fc2ブログ

100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

日経平均 史上最高値を更新


昨晩のアメリカ市場は 高安まちまち
ダウ 48ドル高 (+0.13%)
ナスダック -0.32%
S&P500 +0.13%

1月FOMC 議事録要旨は
参加者の多くが
早期の利下げに慎重姿勢と判明し
高値圏にある株価には マイナス材料

更に 市場の注目を集めまくっている
エヌビディアが
前日辺りから 売りに押される展開…
(決算発表を警戒しての
      リスク回避姿勢か?)

で、引け後に出てきた
エヌビディアの決算が
市場予想を上回る 好結果となって
時間外取引で 大きく上昇


さて、東京市場
当然のように エヌビディア株の決算
時間外取引の動きからして
半導体関連銘柄が
急伸する事が予想されます

それでも まさか このタイミングで
日経平均のバブル超えですか~
史上最高値の更新ですよ
(終値ベース&ザラ場 両方ともに
      記録更新したようです)


【注意】
(トレード概要を書く場合
   特に 記載のないものは
         ほぼ信用取引です)

本日も 売りポジ 海運3兄弟が
元気な動きをみせて
窮屈な立ち回りを強いられます

その前に アサヒHDを
朝のうちに 安値拾いの 部分薄利で
若干の余力回復行動してます

前場は この1トレードのみ(珍しい)


日経平均は 651円高で前引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 約860円安

大負けの気配が濃厚になってましたが
後場に入って
海運3兄弟は、上げ幅縮小

『流れ 変わったな…』
と、海運株に ナンピン空売り投入も
タイミングが遅すぎて
下げ止まってしまう位置 (アホ過ぎ)

他売りポジにも ナンピンしたけど
やはり この地合いでは
売りは 弱いっすね

海運株の動きも 落ち着きだしたので
本日ポジは
ほぼ デイトレ 薄利&微損 撤収


日経平均は 836円高で大引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 140円安
(円貨資産 約210円安
       外貨資産 約70円高)

日経平均は 史上最高値を
終値ベース ザラ場ベース共に 更新

指数増減率との比較では
日経平均が +2.19%
TOPIX +1.27%
グロース250 -0.43%

そして
ヨーグモス資産は -0.34%

辛うじて 元本割れ回避するのが精一杯


【投資信託 積立ETF(現物) 部門】
≪投資信託≫
 NISA 積立投資枠
 全世界株式 (除く日本) が
 約定して口座残高に反映されたので
 トレード履歴に記載しました
 旧NISA時代は
 手動積み立てでしたが
 勝手に積み立ててtくれるので
 報告書が来るまで 忘れてました

≪積立ETF≫
 まずは 日経Wベア 信用と並行して
 現物でも 超小口ナンピン買い

 次に ゴールドETF
 こちらは 部分薄利で 現金余力の微増

 で、その現金を使って いつもの
 米国20年債ETF (ヘッジ有)
 を、ナンピン買い

 次に
 米国3-7年債ETF (ヘッジ有)
 も、ナンピン買い

 更に
 米国1-3債ETF (ヘッジ無)
 これは、含み益で 買い増し

 外国債券ETF (ヘッジ有)
 を、ナンピン買い

 そして
 米国7-10債ETF (ヘッジ無)
 は、通常の3倍ポジ量 部分薄利逃げ


【本日のトレード】
※引越しをしてから 更新時間を
 あまり取れない状態が継続中なもので
  今後も引き続き トレード履歴は
   省略する事にしました※
(本日の総トレード数は 18でした)

【投資信託】  毎月20日買いつけ
三菱UFJ:
eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)
           5万円買い


≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
3208.50米ドル
 (参考レート:150.34円)
         =482,365円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 100.50%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2024/02/22(木) 22:30:28|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

留守中の結果 (簡易版)


無事に親戚の 通夜・告別式も
滞りなく 執り行われ
昨日の 17時頃に帰宅しました

留守中の 残務処理を
なんとか 昨晩のうちに済ませましたが

振り返り記事の更新までは
至らずでしたので
ザラ場中の 空き時間をみながら
こっそり (簡潔に)更新してみます


出発前 20日前場までの取り引きでは
やや弱い地合いの中
売りポジ 海運3兄弟が
元気な動きしており 予断を許さぬ状況

だから 普段なら もっと様子見する
売りポジ 楽天Gを
利確 & (セルフ)損益相殺で
繰り返し ポジ圧縮の処理を進めて
最終的に 全処分 ノーポジとします

それだけでも
維持率的に心配だったので
損切りになるけど
日清食品 & ヤクルト本社 など
数千円の含み損ポジを
部分LC処分して 追加のポジ圧縮

売りポジ ネクステージに
薄利ポジがあったけど
留守中に 合算損益相殺出来るように
含み損ポジとセットの 指値をしており
ここは、外出してる間の 崩れ期待で
放置しました
(結果的に これは失敗
     株価値上がりですもん…)

危険域ながら
なんとか二日間耐えられそうな状態で
出発しました


20日前引けの日経平均は 31円安
ヨーグモス資産は
体感日経換算で 約1020円安
(ホテルでの スマホチェックで
  概算だけど 前引け時点より
  資産状況は 好転したようです
  売りポジ海運3兄弟が上げ幅縮小)

ヨーグモス資産は前日比 -2.44%
           (前引け時点)


そして 21日ですが
幾多の 指値セットは 全く約定せず…

日経平均は 101円安で大引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 約80円高

前日の資産減少をみると
全然 カバーできてませんが
それでも 資産増してくれたのは ありがたい

ヨーグモス資産は前日比 +0.18%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2024/02/22(木) 15:59:08|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日と明日 留守にします


昨晩のアメリカ市場は
プレジデントデーの祝日で 休場

そして
タイトルに書いたように
今日と明日
親戚の お通夜・告別式があり
両親と共に 泊りがけで出かける為
記事の更新は出来ません

ザラ場監視は
一応 前引けくらいまでできますが
外出の準備をしながらで
本腰を入れたトレードは
昨日までの指値セットと
朝の短時間だけになりそうです



人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2024/02/20(火) 10:37:25|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

課題の余力増やしは 道半ば


週末の米国株下落に比べると
本日の東京市場は 頑張っているほう?

日経平均は 小幅安程度の動きでしたが
TOPIXが プラス圏の推移

半導体関連銘柄が
軟調な米国株から 冴えない動きでも
バリュー系の銘柄に
買いの資金が入ったようです


【注意】
(トレード概要を書く場合
   特に 記載のないものは
         ほぼ信用取引です)

売りポジ ネクステージと 楽天Gに
ナンピンを入れつつ

ここからは ポジ圧縮
売りポジ 日本郵船 部分利確
日清食品HD 部分利確

売りポジ ネクステージは
金曜日の下げから 続落しており
ここをチャンスと 判断して
含み益たっぷり 高値売りポジと
3月中旬が返済期限の 駄目ポジ
 (小ボス級)
を、ペアでセルフ損益相殺

そこから また ポジ圧縮
売りポジ 川崎汽船 部分利確

ネクステージは
さっきと時間差で また
大きな利確 + 利確で
確定利益を積み上げ
今度は 4月上旬が返済期限の
駄目ポジ (小ボス級)を
セルフ損益相殺で 処理

浮かせた余力で
ネクステージには ナンピン空売り
売りポジ 原油ETFも ナンピン
商船三井も ナンピン空売り


日経平均は 121円安で前引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 約250円高

売りポジ 楽天G は、
ヨーグモスの意に反して 今日も快調
後場も ナンピン空売りを投入

そして 前場からの流れ?
売りポジ ネクステージには
またしても
利確&損益相殺
4月上旬が返済期限の 駄目ポジを
もう1体 処理しておきます
(これ、確定利益が足りなくなって
  現物 ETFを 小口利確して
         穴埋めしてま~す)

あとは、大引けにかけて
売りポジ 楽天G
ポジ調整の一環で デイトレ薄利を
数単元いれておきました


日経平均は 16円安で大引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 約380円高
(円貨資産 約410円高
       外貨資産 約30円安)

指数増減率との比較では
日経平均が -0.04%
TOPIX +0.57%
グロース250 +1.62%

そして
ヨーグモス資産は +0.93%

バリュー株物色の流れに乗って
保有する 現物株が資産増
そして ほぼ売りポジで固めた
信用ポジも 海運株の小幅安で
それなりの 資産増となって
地合いの割に 良いパフォーマンス


【外国株部門】
≪配当金≫
PG : P&G  から
  $14.88 を、受け取りました


【投資信託 積立ETF(現物) 部門】
≪積立ETF≫
 まずは 日経WベアETF
   信用ナンピン買いと共に
   現物でも プチナンピン買い

 そして ゴールドETFは
   強気の小口買い増し

 ここからは いつもの
 米国20年債ETF (ヘッジ有)
 を、通常の2倍ポジ量 ナンピン買い

 次に
 米国3-7年債ETF (ヘッジ有)
 も、ナンピン買い

 最後に
 外国債券ETF (ヘッジ有)
 を、ナンピン買い

 ここからは 売却モード
 米国7-10債ETF (ヘッジ無)
 は、通常の2倍ポジ量 部分薄利逃げ

 本日は
 米国1-3債ETF (ヘッジ無)
 を、買わずに 様子見としました

 あと、損益相殺するために
 確定利益が足りなくなったので
 日経高配当50 ETFを
 部分利確しておきました


【本日のトレード】
※引越しをしてから 更新時間を
 あまり取れない状態が継続中なもので
  今後も引き続き トレード履歴は
   省略する事にしました※
(本日の総トレード数は 39でした)


≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
3208.50米ドル
 (参考レート:150.01円)
         =481,307円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 103.18%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2024/02/19(月) 22:19:12|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末の 米国市場は?


週末、金曜日のアメリカ市場は 下落
ダウ 145ドル安 (-0.37%)
ナスダック -0.82%
S&P500 -0.48%

1月の米国卸売物価指数 (PPI)も
市場予想を上回る伸びを見せ
長期金利が上昇
それが 株価の重荷となりました

ただし 米国経済の
ソフトランディングへの期待や

ミシガン大学 2月消費者態度指数も
速報値 79.6 と、
1月の 79.0 から改善して
約2年半ぶりの高水準となったようです

これらの結果から
相場が崩れる気配は 感じられず
むしろ 押し目買いを探るような展開?

まぁ 個人的には
米国経済は 下半期ぐらいに
普通の景気後退に入ると
ヨーグモスは考えて行動してますがね
(今回は、
   ○○ショックみたいにはならずに
   じわじわと 失業率上昇や
   在庫積み上がりなどで
   現状からして 深度と期間は
   短いかもしれないけど
      景気後退に陥るでしょう)



【外国株部門】
≪トレード≫
    金曜日は 2トレード
 米国債券ETF (ナンピン買い)
 たばこ株 アルトリア
         (ナンピン買い)

詳細は、トレード履歴に記載しました


ヨーグモス資産は
前回比 -0.08%
体感日経換算で 約0円安
と、ほぼ変動なしでした

さて、今週の東京市場ですが
金曜日に達成できなかった
史上最高値の更新が 可能かどうか?
そこに 焦点があたりそうですね


【本日のトレード】
日曜なので なし

【16日(金)夜間:外国株】
BND : 
    現物買い 1口@$71.93

MO : アルトリア
  NISA買い 1株@$40.13


≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
3208.50米ドル
 (参考レート:150.27円)
         =482,141円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 102.22%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2024/02/18(日) 17:01:31|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: