fc2ブログ

100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

世界景気後退懸念よりも 円安による株高?


昨晩のアメリカ市場は 高安まちまち
ダウ 142ドル安 (-0.46%)
ナスダック +0.03%
S&P500 -0.30%

この日は、
6月の米国卸売物価指数 (PPI)
の、発表があり CPI同様に
市場予想を上回るという結果…

FRB高官は、1.00%利上げに
否定的な声をあげる人もいたようですが

市場では ある程度
(まだ大勢派ではなさそうだけど)
1.00%利上げも 覚悟し始めた様子

ただし その見解が
(現時点で) 主流派ではないらしく

金利上昇も 控え目
 (景気後退懸念が強いのでしょう)

株価の下落も 寄り付き付近こそ
暴落級という勢いでしたが
時間の経過とともに 下げ幅縮小
ナスダックは、
最後に僅かながらも プラ転!

地合い的には 弱含んでいる点を
否定はしませんが
過度な恐怖心も
相場を読み違える可能性あり?

硬軟織り交ぜた 『安全運転』
を、今後も 心がけたいものです


さて、東京市場のほうですが
為替の円安もあって?
 (ドル円 139円台付近の攻防)
地合いとしては 強い感じです

【注意】
(トレード概要を書く場合
   特に 記載のないものは
         ほぼ信用取引です)

寄付きが高く始まり
そこから 利食い売り?

日経平均は、早い段階でマイ転するも
前場のうちに プラス圏に復活!?

朝の高値は
昨日好決算を発表した
ファーストリテイリング の、影響か?
年初来高値を更新して
1銘柄で
日経平均を 約200円押し上げた
という話もありますから

11時に発表された 中国 GDPは
物価変動を調整した 実質値で
前年同期比 +0.4% と、
市場予想 (+1.0%) を
下回ったものの
相場を押し下げる要因とは
なりませんでしたね~
(でも この指標
 欧州株に悪影響を与える可能性も高く
  一周遅れで 東京市場にも
   マイナスの影響あるかも…)

今日は、手数も少なく
比較的落ち着いた トレード状況

相場急落の 原油ETFには
少々 ナンピン買いを投入

その反面 『ヘッジポジ』
日経Wベアにも ナンピン買い

指数系ETFは、下げた時用の
指値注文を 多段階セットしたけど
ほぼ約定せずですか…

米国金融大手 JPモルガンチェースが
今後の景気後退を見越して
貸倒引当金を 積み増したせいで
減益決算を発表
これが、金融株売りを誘発しており

東京市場の金融株にも 売り攻撃…
で、三菱UFJ
信用で 打診買いを 五月雨式

余力のトレードオフ的な 意味合いで
三菱商事を 利確撤収!

三井物産を ナンピン買いして
高値掴みポジを 損益相殺で LC処分
できましたとさ~


日経平均は 154円高で前引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 約50円安

地合いに反しての 資産減少は
長期保有 現物株に
多くの金融株を保有してるから?

三菱UFJ オリックス 日本郵政
三菱HCキャピタル 東京海上HD

たしかに 銘柄数も多いけど
金額ベースでも 大きな割合ですよ~
ま、特に気にせず
配当株として 保有継続しますけどね

後場は、 AGCに、打診買いを入れて
多少なりとも 余力を消費してました


日経平均は 145円高で大引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 約50円安
(円貨資産 約30円安
       外貨資産 約20円安)

指数増減率との比較では
日経平均が +0.54%
TOPIX -0.03%
マザーズ -0.67%

そして
ヨーグモス資産は -0.12%


【決算関係】
≪持越し銘柄≫
IGポート  大きめの特売りスタート
  で、多段階に指値セットしたものの
  一番高値 1つのみ約定
  持ち越すつもりもありましたが
  他ポジとの兼ね合いや
  余力状況を見て デイトレ利確
  持越し分は 成長期待の 現物株で
  長期保有が前提なので
  これしきの動きでは手放しませ~ん
  前日比 -1.50%


【外国株部門】
≪トレード≫
 昨晩は、相場の変調を見て
 手数多く動きました
 詳細は、トレード履歴に記載してます

 まずは、恒例の ゴールドETFを
 ナンピン買い

 そして 全世界株式ETFを
 ナンピン買い

 ヘッジポジの残骸
 S&P500 3倍ベア
 最後の1口を 薄利逃げで撤収

 そして 新規ポジとして
 米国以外の世界債券ETF を
 打診買いしてみました
 この銘柄 日本国債も 約17%
 と、投資効率的に やや疑問符も
 株式だけに 資金注入は
 現時点では リスキーなので
 安全策の一環として 保有しましょう


【投資信託 積立ETF(現物) 部門】
≪投資信託≫
 以前だしておいた注文が
 約定して口座残高に反映されたので
 トレード履歴に記載しました
 国内債券 5倍ベアです
 日銀の 金融政策変更待ちだけど
 日本も そのうちに金利上昇
 してきますよね??

≪積立ETF≫
 今日も懲りずに!?
 米国20年債ETF (ヘッジ有)
 を、小口にナンピン買いしました
 景気後退懸念が 強気意識されており
 長期金利も 極端な上昇を見込めず
 と、なれば
 今後は、極端なポジ圧縮はせず
 機会を捉えて ナンピン買い重視かな


【本日のトレード】
※引越しをしてから 更新時間を
 あまり取れない状態が継続中なもので
  今後も引き続き トレード履歴は
   省略する事にしました※
(本日の総トレード数は 29でした)

【14日夜間:外国株】
 ()は、確定損益
      手数料・税金等は含まず
SPXS : Direxion Daily
   S&P500 3倍ベア ETF
    現物売り 1口@27.00
          (△$5.36)

BNDX :
   インターナショナル債券 ETF
      (米ドルヘッジ 除く米国
    現物買い 1口@$49.97

GLDM : SPDR
       ゴールドミニ ETF
    現物買い 1口@$33.79

VT : バンガード
 トータル ワールド ストックETF
  NISA買い 1口@$83.77

【投資信託】  ※7月13日注文分※
T&D:日本債券5倍ベア
            1万円買い


≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
807.74米ドル
 (参考レート:139.06円)
         =112,324円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 113.40%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

スポンサーサイト



テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2022/07/15(金) 22:29:19|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相場崩壊は回避? | ホーム | 米国CPI(消費者物価指数)通過>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://badinvestor.blog19.fc2.com/tb.php/5052-ad590f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: