FC2ブログ

100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

アセットアロケーション (4月末)


GW中に 暇だったもので
ちょっとした まとめ作業というものも やっておりました

現物ポジションの銘柄別まとめ
(全資産に対する 占有率とかです)
これは、毎月末に実施してますが

それとは 別に アセット別の占有率なんかも
把握しておこう と、思い立ち グラフにしてみましたよ
2020年 4月末 アセットアロケーション
(このグラフは、現物資産と 信用ポジションの合算です)
(信用ポジは、含み損の分は、マイナス換算して算出してます)

コロナショックを くぐり抜けて
先進国株式(現物) の、比率が高まりました

これは、信用維持率確保するために
国内個別現物株を 多く手放して
追証を回避した後に 残った現金余力を

国内株 約60% (個別株 約25% : ETF 約35%)
外国株 約40% (ほぼ 円貨ETFです)
           (先進国株 約37% : 新興国株 約3%)
こんな 感じで再投資しておいたので
必然的に 先進国株式の比率が 上昇した訳です

信用取引の 先進国株式は、
個別株じゃなくて 国内の外国株ETFで 指数インデックス

コロナショック中にも 為替取引で ドル転して
米国株ETFを ナンピンという形で 買い漁っていたのも
比率上昇に 地味ながら貢献してるでしょう…
(多分ですけど 2月末とかだと 現物先進国株は 10%くらい?)

そして
現物資産(現金を含む)と 信用ポジの 比率が
53.53% と 46.47%  でした

相場が まだ上り調子と考えるなら
この比率でも良さそうだけど

踊り場? 多少の調整を挟みそう?
と、考えているなら
ここで少し 信用ポジ比率を 下げるのも 一考か?

金融緩和と 財政政策に 期待する上げが 4月相場を作ったとして
5月相場は 経済活動の再開を 材料にした上昇ですね

1-3月期の決算発表 経済指標が 大きく悪化する中でも
暴落が発生するよりも 想定の範囲内として
軽い押し目で 跳ね返す勢いで 相場を下支えする感じかな?

個人的には、国内の信用ポジを もう少し減らしたいけど
2月以前のポジが 含み損バリバリで
減らしたくても 減らせない状態のものが多く
他ポジの 利確と絡めた 損益相殺で
ポジ圧縮するしか ないですよねぇ~


次のグラフは 現物資産限定の ポートフォリオです
2020年 4月末 ポートフォリオ (現物)
コロナショック以前は 上位を占めていた

JR東日本 / ソニー / バンダイ・ナムコ / SUMCO
アコム / リクルート / 上場外国債券(毎月分配型)(ETF)

などを 売却してしまいました…
(リクルートは、現在 信用ポジで保有
     現金に余裕が出来れば現引きしたいけど)

新規に 買った 占有率上位銘柄は
MAXIS 米国株 S&P500 (ETF)
MAXIS 全世界株式 (ETF)
ブリヂストン             など
NTT も、新規購入組ですが 占有率上位には 届かず…

ナンピンにより 占有率が上昇した銘柄は
JT / 日立キャピタル
日経高配当株50 (ETF) / is ジャパン高配当株 (ETF)

占有率上位までは 伸びなかったけど 大きく保有量を増やした銘柄
大和高配当40 (ETF)

銘柄組み換えで 割合を増やしたのは
個別の高配当銘柄と  高配当のETF
あとは 米国株を中心とした インデックス(ETF)

受取配当金を 減少させないようにと 組み直しましたが
継続保有銘柄の中にも 減配するところもあって
(今期配当未定な銘柄も 多数あります…)

どうも 今年の受取配当金は 前年比で減少するのを
覚悟しておかなくてはでしょうかね~






人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

スポンサーサイト



テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2020/05/10(日) 12:26:48|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雇用統計が最悪の数字でも 相場は上げます!? | ホーム | 現在の ポートフォリオ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://badinvestor.blog19.fc2.com/tb.php/4363-5b486045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: