FC2ブログ

100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

2018年  国内株 投資信託 国内ETF の、短信


さて、今年も残すところ あと数時間となりました
ようやく 普段の生活ペースに戻りつつあるので
今年の相場を少し簡単に振り返ってみようかと
書き始めてみました

まだ 今晩のアメリカ市場が残っているので
外国株も含めた 総資産の面では
僅かに動きがあると思いますので
そちらのほうは 正月中に時間が取れれば
まとめてみたいものです


ですから 今日は、今年の取引が終わっている
国内取引関係の振り返りとします
国内株式と 投資信託 それに国内販売のETF
が、該当しますですね

信用ポジは、中短期トレードですので 日銭稼ぎ担当ですから
まとめ記事に あまり関係ないので 簡潔に…

今年も 去年に引き続き 返済期限到来による
大規模な損切りラッシュが 4月と 11・12月にあり
年間の確定損失が 膨大な量になった事は
猛省すべき 反省点ですね…

信用ポジのほうは この辺りにして
ここからは、長期保有の 現物商品を振り返ります


≪現物株≫
2017年末 取得原価  ¥8,632,300
2017年末 時価総額 ¥13,151,200 (+52.34%) 含み益

2018年末 取得原価  ¥8,551,337
2018年末 時価総額 ¥10,224,400 (+19.56%) 含み益

現物株に関しては 軟調相場を反映して 大きく含み益が減りましたが
数年来の保有銘柄が多く 取得原価が低いので まだ含み益あります
去年より 若干、 取得原価が減っているのは
最後の 12月24日に いくつか窮余の策で
現物株を 手放してしまったものがあったので… 苦肉の策です


≪投資信託≫
2017年末 取得原価  ¥450,000
2017年末 時価総額  ¥458,689 (+1.93%) 含み益

2018年末 取得原価 ¥1,000,000
2018年末 時価総額  ¥959,977 (-4.01%) 含み損

投信は、積み立て開始時期が 2017年と遅く
また 今年の 3・4月と 8~12月にかけての 2度
投資銘柄の組換え (リバランス) を、実施しており
相場環境の悪化もあって 今年は、含み損で終わってます
それでも 長期の積み立てを考えてますので
基準価格が安いときは 購入口数が増えるから
ここは チャンスと、
来年も毎月の積み立て継続する予定で~す


≪国内ETF≫
2018年末 取得原価  ¥513,104
2018年末 時価総額  ¥486,831 (-5.13%) 含み損

そして 今年から始めた ETFの不定期積み立て
(2ヶ月に1度積み立て 6ヶ月に1度積み立て 資金に余裕のある時など)
(複数パターンの 積み立て銘柄を有しております)

投資対象銘柄も 当初は、海外株と 海外債券でしたが
10月以降の軟調相場から
国内株の高配当銘柄対象の商品も 積み立て対象に加えました


長期投資の場合
1年程度の値動きによる 含み益 含み損に 動じることなく
愚直に積み立てするか 保有株数を増やしてゆくのが
将来的に 大きな見返りを得る手段だと信じて
今後も 緩やかに立ち回ってゆきたいものです


さて、 目先の株価 基準価格の推移に 右往左往しない
と、書きましたが
配当や 分配金に関しては 別の話で
経過年数と共に 受取金額が増えていなければ
長期投資として 成功を意味しません

そんな訳で ここからは 配当金・分配金 の、振り返りです

【配当金・分配金】
≪現物株≫
2016年 受取配当金   ¥75,150
2017年 受取配当金  ¥164,366 (+118.71%) 増加率
2018年 受取配当金  ¥243,179  (+47.94%) 増加率

順調に配当金が増えてます
16年から 17年にかけては、保有銘柄も増やしたので 伸びが顕著です
今年は、保有数が若干減りましたが 増配効果や
17年は途中購入だった銘柄も
今年は、通年で配当寄与してくれたので 配当金が増えました
手取りの配当利回りは 2.84% でした

ちなみに 信用ポジからの配当金も
今年は、暴落相場で 大きく買って(ナンピン買いだけど…)
そのまま 権利落ちを迎えたものが 数多くあったので
総額 ¥174,208 と、
現物株に迫るくらいの 配当調整金が受け取れましたわ~


≪投資信託≫
2017年 (元本取り崩しを含む)総分配金  ¥20,439
2018年 (元本取り崩しを含む)総分配金  ¥25,837 (+26.41%)

2017年 (運用利益に対する実質)分配金   ¥7,031
2018年 (運用利益に対する実質)分配金   ¥6,102 (-13.21%)

投信は、総分配金は、増えましたが
元本取り崩しを除いた 実質分配金は減りました
これは 運用益が思うように得られなかった分を
元本取り崩しで 見かけ上の分配金が増えたように 見せかけている!?
と、いう事でしょうね~

取得原価を 分配金ありタイプのみとしての
分配金利回りは 総額で 2.58%
元本取り崩しを除いた 実質利回りは 1.64%
分配金あり銘柄は、 基本的に債券メイン (一部 REIT)
なので 利回りが低いのは 仕方がないでしょう…

投信は、 2度のリバランスにより
今年からは、毎月分配タイプへの資金振り分けを絞って
分配金なしタイプを 積み立てのメインに切り替えていったので

今後は、分配金の増加期待よりも 基準価格の伸びで
資産総額を増やす方針になってくると思いま~す


≪国内ETF≫
2018年 受け取り分配金  ¥3,796

今年から始めた 国内ETFは 利回り 0.74% でしたが
これは まだ通年通しての 分配金受け取りではないので
参考値として 考えてください
※現時点での 満額受け取り時の (税引き前)名目利回りは 3.19%※
(債券系が 5.11%) (株式系で 2.56%)

現在の保有割合は、 債券系 約25%  株式系 約75% と、
バランスを崩してますけど

11月までは 50% : 50% くらいで均衡していたので
定期積み立て分は、 予定通りに 粛々と積み立てますけど
不定期のスポット積み立ては 債権系を増やしてゆくのが
来年の課題ですね!


今回は、このあたりで…



人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

スポンサーサイト



テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/12/31(月) 17:49:50|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018年 外国株部門 短信 | ホーム | 留守中の結果は?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://badinvestor.blog19.fc2.com/tb.php/3965-821fc3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: