100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

今週は、取引日が三日だけ~


週末のダウは 88ドル安と、小安い動きでした

日本は、敬老の日や秋分の日がある為に
今週の取引日は、火曜・水曜・金曜 の、三日のみ…

その21日(水)が、日銀の金融政策決定会合の日
今回は、これまでの金融政策の総括みたいな事をするらしいので
新たな動きが何かあるかもしれません

それが、追加緩和なのか? これまでの金融政策の見直し・変更なのか?
見極めが難しい局面です

要するに マイナス金利の深堀り・日経ETFの買い入れ額増額・国債買い入れ増額・RIET買い入れ増額
などの単発~複合組み合わせ の、追加緩和もあり得るし

日銀は腰が引けての現状維持ながら 今後は、金融政策だけではなく
政府による財政政策の積極化が必要である などの、提言を行う事による景気の下支え策も あり得る

まさかECBみたいに 現状、これ以上の緩和は必要ない! とか、冷淡な回答はないと信じたいですが…

どの答えが出るかが分からないうえ 出てきた答えに対する市場の反応も掴みかねるのですから
基本的には、余力を増やして様子見するのが 正解っぽいですよね~



ヨーグモス式チャート分析では
2016-9-16 nikkei
木曜・金曜日の動きで、押し目ポイント(黄色のライン)に近づきつつあるので
三菱UFJなどに打診買いを入れましたが

ドイツ銀行に課せられた巨額の和解金のせいで 欧州株が軟調になり
なんというか 2月の時みたいに信用不安・金融不安に発展したとしたら
市場も押し目とか言っている場合ではなく 暴落・パニック売りにも備えなきゃ orz
となり、対応が難しくなる局面に差し掛かりつつある感じがします

暴落抵抗線(緑のライン)までの下落も、頭の片隅に置いておく場面なのか?
ドル円の円安具合は、そこまで進みませんでしたが
ユーロやポンドの下落が強く ドルインデックスは、割と上昇幅があり
日本市場も低調な商いだし 強いアメリカに資金が集まり始めるのかなぁ?

21日(水)夜のFOMCも 注目ポイントになりますね
9月利上げはあるのか? (ヨーグモスは、ないと思ってます)
12月利上げへの示唆があるのか?
FOMC翌日が、日本休場のため 海外の反応を先読みしてポジる勝負局面にも思えず

ヨーグモスの週明けは、どのポジを閉じて余力を増やす努力をするのか?
が、立ち回りの焦点になりそうで~す




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2016/09/18(日) 14:05:53|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポジ圧縮したった! | ホーム | 三連休を前に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://badinvestor.blog19.fc2.com/tb.php/3270-88ab2b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: