100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

2013年の相場を振り返る?


さて、先週からのバタバタが 一昨日で一段落し
昨日で 相場も終わって
2013年 最終最後の 大晦日になって
ようやく 心の平穏と精神の安定を取り戻しつつある ヨーグモスです

義弟殿が交通事故に遭ったという 報を受けた時は
マジで 肝を冷やしましたよ…

一命をとりとめ 重症であるものの 手術も無事に成功し
あとは、長く大変なリハビリを乗り越えなければならないと思いますが
最悪の事態にはならずに 済みそうなので
家族全員 ようやく安心しているところです



と、前置きが 重くなってしまいましたが
タイトルにある通り ここからは、 今年の相場を振り返る形で
話を進めましょうかね!


まずは、どこから手をつけようかと
昨年の 大納会の時の記事を見直してみると

2012年末の 資本率は 28.56%

今年の大納会は 65.10%

これだけみると 大勝利! アベノミクスさまさま…
な、訳なのですが 実態は 追証回避と 毀損した余禄回復の為の
大規模増資の結果というだけなので 威張れません orz

それでも 昨日の記事でも書いた通り
増資前後の数値調整した後でも 滑り込みで 資産増を達成できたのは 報告済み

なので 増資前後の数値調整済みの グラフを載せてみます
(このブログの左にも使っている ブログパーツの年間 Ver.ですね)


2013年 ヨーグモス資産推移


このサイトのグラフは 単純な資産の増減だけのチャート作成ではないので
以前から利用させてもらってます
※例えば50万の損が出たけど 格好悪いから 50万入金して帳尻合わせしても
   入金・出金の入力欄もあって 上の状況だと 資産的には変わらずでも
     グラフ表示では しっかり下がってしまいます…※

残念な点は、かれこれ 5年半余り使ってますが
チャートの最大表示が 2年というのがね~


オイラの 2013年 最大資産状態は 3月13日
(最大資産は当然、12月30日なのですが)
(増資のゲタを外してしまえば 3月が頂点でした)

最少状態が 7月16日のようです

3月までは、オイラも 普通に アベノミクスの恩恵を受けつつ
資産が増えてゆきましたが

日銀バズーカ砲が 発射されて 金融緩和にみなが湧いていた頃は
9113:乾汽船の空売り が、海運祭りで 豪快に担がれて 資産激減

それでも 年末比では プラス圏に踏みとどまっていましたが
ここからが ホントの地獄でした
そうです 憎っくき東電空売りに手を出してしまい
これが 原発再稼働問題と絡まっての 電力祭り…

乾汽船は、海運祭りといっても 所詮、小型株
3月の祭りから 6月には トントンの収支で撤退できました
(あ、デイトレ・短期スイングでの 爆損は別勘定になってますが…)

でも、電力株 それも 東電は 超々々々大型株
単なる仕手株に留まらず 個人資金や HF資金なども
大量に流入してきたからか 全く沈静化する気配がないまま
4月・5月・6月・7月…

年末に至る現在まで 自分が空売りした水準の 遥か上のままなのです



それでも 11月からの 日経平均 仕上げの爆発によって
なんとか 昨年末&(東電大爆発直前の)GW付近の 水準まで回復出来ました


来年の目標は、とりあえず 今年の最高水準である 3月13日超え
これを 目標に新年相場に向き合いたいと思います



あ、そうそう 先程のチャート ヨーグモス個人の資産推移の他に
あのサイトに参加してる人の 平均値のチャートも表示できるんです
こんなふうに

2013年 ヨーグモス資産増減表&他参加者との比較表


オイラも 3月までは 他の人たちと同じくらいのペースで
順調に資産を増やせていたのですが
そこからの 失速ぶりが惨かったですね…

他の人も 5月下旬の バーナンキショックで かなり損害を出してますが
7月で踏みとどまって 徐々に盛り返してますからね!

自分の場合は、5月が バーナンキショック+東電クライシスで 二重の損害
そこから 7月・10月 の、二番底で ようやく下げ止まってからの
反撃開始でしたから 態勢の安定まで 結構、時間がかかっちゃいました



自分の中で 今年印象に残った銘柄は

9501:東京電力
9113:乾汽船
7974:任天堂
2432:DeNA
8306:三菱UFJ
3715:ドワンゴ


この辺りですかね~

それにしても
任天堂の 9000円台の買いポジを 手放してしまったのは 勿体なかったです

昨年末の 記事を読み返してみて
当時の 為替水準が ドル円86円台とか 書いているので
やはり 隔世の感がありますね~ 今は、105円台とかですもんね

日経平均も 10395円18銭から 16291円31銭へ
56.71% もの猛爆 (今後、こんな事は起こらないのでは?)


一応、日経平均の 月ごとの増減率を 載せてみます
 1月: +7.15%
 2月: +3.77%
 3月: +7.25%
 4月:+11.79%
 5月: -0.62%
 6月: -0.70%
 7月: -0.06%
 8月: -2.04%
 9月: +7.96%
10月: -0.88%
11月: +9.30%
12月: +4.01%
(年間の増減率は +56.71%)

こうしてみると 4月の日銀バズーカ砲の威力が やはり凄いですが
11月も 米雇用統計の結果から始まった 年末ラリーで かなり伸びてます
そして 5月がバーナンキショックがあったにせよ
-0.62%だけの マイナスで済んでいるのは
中旬までの金融緩和祭りの貯金があったからかな?


日経平均との 比較として ヨーグモスの 月ごとの増減表も
恥ずかしながら 提示してみます (増資した場合の指数調整済み)
 1月:+26.22%
 2月: +1.50%
 3月:+12.49%
 4月:-21.79%
 5月:-35.77%
 6月: +8.95%
 7月:-21.42%
 8月: +1.93%
 9月:-11.45%
10月:+16.99%
11月:+12.76%
12月:+10.03%
(年間の増減率は +5.73%)

いやいやいや、二桁のマイナスを叩きだした月が4回もあるんですもん
辛かったですよ~

そりゃ~ 大規模増資しなければ 退場してましたよ…
来年は、一度も増資する事なく 乗り切りたいな~





ちなみに 2012年末の保有ポジを 載せてみます

【2012年12月28日 ヨーグモス保有ポジ】
1407:ウエストHD 信用買い:997@300株  (▼113400)
1813:不動テトラ  信用売り:172@2200株 (▼9600)
3436:SUMCO  信用買い:840@300株  (△93500)
3436:SUMCO  信用売り:840@200株  (▼1500)
6758:ソニー       現物:958@100株  (△8300)
7494:コナカ       現物:578@200株  (▼92900)
8306:三菱UFJ  信用買い:461@500株  (△54300)
8306:三菱UFJ     現物:461@800株  (△77900)
8306:三菱UFJ  信用売り:461@800株  (▼4800)
()は、評価損益 ※手数料等は含まず

今と比べると だいぶ可愛いポジですわw
アベノミクスを信じ切れてなかったのか 三菱UFJ両建てにしてますね
(これは、アメリカ財政の崖問題の年末休暇中の悪化を恐れた対策でもありましたが)
(結果的に 休み中に問題先送りで ダウ爆上げ 両建ての空売り大規模LC という結果…)



それと 受け渡しベースの 今年の確定損益が判明しました
-650,272円 orz

わ、割とヘビー っすね…
乾汽船の短期売買損害+東電の短期売買損害+
東電の信用期日越えのロールオーバーLC+DeNAの勘違い損切り@100株…
これで 概算 50~60万くらいは 飛ばしてると思うんですよね~
だから 他の銘柄の売買でも 5~15万程度の赤字!?
やっぱ トレードの才能ないのかも? 俺…

でも この時の 含み益銘柄が
SUMCO(現物) 約10万
ソニー(現物)   約14万
任天堂(現物)   約15万
三菱UFJ(現物) 約28万
DeNA(信用)   約3万
日東電工(信用)   約2万
王将フード(信用)  約1万

こんな感じで 含み益73万程度はあったので
含み損銘柄に目をつむって 利益を全処分すれば 年間収支もプラ転して
来年からの 証券税制改正前に 益出しという事も出来たのですが

基本的に 現物組の 4銘柄に関しては
ほぼ永久保有するつもりで 持っているので 売却は念頭になく
(ならば、20年・30年の配当で 投資額をペイしたいくらいですからw)

そうなると 信用ポジだけで 益出しまでは不可能だったので
今年の確定収支は 大赤字を受け入れました orz



今の持越しポジで デカい赤字は
DeNA(現物)      約-12万
ネクシーズ(空売り)  約-10万
ソフトバンク(空売り)  約-4万

この3銘柄なのですが
DeNAは、信用買いとの合算で もう少し上がれば トントンだし
ネクシーズは、 仕手化が終われば 元の位置に戻る気がするので

一番の心配は ソフトバンクが 来年も 今年同様の順調さで上げ続ける事ですね~


さて、こんな感じで 2013年の相場を 個人的に振り返りましたが

大局的な地合いでみると
日経平均は、年明けからの アベノミクス 4月の日銀バズーカ砲で
イケイケムードだったのが 5月末のバーナンキショックで 冷や水をかけられ足踏み状態…

そこから抜け出す キッカケが 9月の東京オリンピック招致決定
で、最後に アメリカさまの 経済指標の堅調さからの 円安加速で
11月・12月で 日経平均年初来高値更新 リーマンショックを乗り越える水準に回復

流れとしては 来年も期待できそうな状況のようです
が、だからといって 楽天家みたいに 日経平均2万円いく!!
とか 自分は、考えてません

ダウは、史上最高値を更新中ですが
また 2月くらいには 先延ばしにしているだけの 財政の崖問題
更に 金融緩和縮小を少しづつ続け 2014年中に QE3を終えるつもりの FRB
0%に近い 低金利状態は当面維持するようですが
それでも ダウが史上最高値を更新するような程の 経済の力強さがあるとは思えず

どこかで 無理が祟って 揺り戻しの動きが出ないとも限りません
日本企業だって 大企業は利益水準を回復させて 鼻息が荒くなってきてますが
為替の状況が このまま 一本調子の円安で 来年も進行するか?

あと、沈静化しているように見せかけている
中国のシャドーバンキング問題と、地方政府の財政悪化
これが まやかしだった場合の 中国初の経済危機
※実際に アメリカのサブプライム問題発生から リーマンショックまでは
  1年程度のタイムラグがありましたしね…※

そして EU諸国間の経済格差・失業率増大による政情不安などで EU離脱の可能性!?
南欧・東欧と ドイツ・フランスなどの中心国との軋轢


全部が全部 悪い方向に 転がるとは限りませんが
これらの問題に 蓋をして 円安が続く限り 日経平均は安泰と 考えるのも…

なので 来年の前半戦は 余力をキープしつつ
上げ下げ どちらの曲面にも 柔軟に対処できるような
トレードスキルを 身につけたいな と、考えておりま~す


おっと、もう こんな時間か!
それでは みなさま 良いお年を~









人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪



スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2013/12/31(火) 17:03:48|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<大晦日 | ホーム | 大納会>>

コメント

こんばんは

ヨーグモスさん、こんばんは(・∀・)ノ

今年も本当に年越しを残すのみとなりましたね。
1年間お疲れ様でした (・∀・)

65%という数字については、
大規模増資の結果ということですが、
実際の年間収支でもプラスを達成ということで、
本当におめでとうございました (*`・ω・)b

しかし、今日のグラフを見ると、
なかなかシンドイ1年(特に中盤)でしたね。

でも、後半の巻き返しは見事だと思いますし、
この勢いを来年もキープしていければ、
そこからは完全にプラスの世界ですよw

ですから、来年も年間プラスを達成できるように、
また気合を入れ直して頑張ってください。

では、今年も1年間ありがとうございました。
そして、来年もよろしくお願いします (>Д<)ゝ
  1. 2013/12/31(火) 18:29:40 |
  2. URL |
  3. またろー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは~^^
今年もお疲れ様でした

東電が上がっていって含み損が
どんどん増えていく時は、どうなるか
心配した時もありましたが
資産プラスで終われておめでとうございます^^

特に後半の10月~12月の追い上げは
すごく勢いまだ失ってないので
来年も楽しみにしています^^

来年もお互いにプラスで終われるようにしたいですね

今年も1年間ありがとうございました
来年もまたよろしくお願いします^^
  1. 2013/12/31(火) 21:38:21 |
  2. URL |
  3. ぽてち #-
  4. [ 編集]

>> またろーさん

こんばんは~
今年も 残り僅かとなりましたね~
年間資産の推移グラフ・・・

はぃ 確かに 東電の空売りに参戦してからは
マジで 地獄の日々でした orz

憎っくき 東電に対しての戦いでしたから
徹底抗戦で 利益を出したかったのですが
信用期限切れ+ロールオーバーした再戦分も(証券税制の都合で)不本意な利確

機会があれば 再々度 戦いを挑みたいと考えていますが
あまり 固執はしないで 臨機応変に立ち回りたいですね
(少しは成長したかな?)

またろーさんも
今年は、仕事面で 大きな変化があり
激務で疲弊したところもあるでしょうが
更なる飛躍 スキルアップを目指して 頑張ってください!!

自分も 来年の相場では 大火傷を避けつつ
できるだけ 資産を増やせるように 頑張りたいと思いま~す



>> ぽてちさん

確かに 自分でも あの当時の東電の含み損は
よくぞ 精神異常をきたさないで 乗り越えられたなぁ~
と、驚いています!?

結果的に 東電空売り戦線は プラス収支にまだなってませんが
いつかは もう少し損失を取り戻せればなぁ~
などと 考えています

あ、もちろん
無理やりに 東電に戦いを挑むような事はもうしません
間違って 噴き上がったら 叩く 程度のスタンスで臨みますよ~

ぽてちさんも 今年の続いて 来年も資産増できるように
お互いに 頑張ってまいりましょうね~


  1. 2013/12/31(火) 22:31:14 |
  2. URL |
  3. ヨーグモス #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://badinvestor.blog19.fc2.com/tb.php/2459-f305b19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: