100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

プロ野球 日本シリーズ



2013年 今年の日本シリーズは
東北楽天ゴールデンイーグルスが 球団創設9年目で 初の日本一に輝き 終幕

最終戦の 第7戦 楽天リードの 9回表
前日 160球を投げ抜き 今年、初黒星を喫した まーくん
田中将大投手が 登板しての 締めくくり

現在の球界の常識的に考えれば 絶対にありえない事ですが
リーグ戦優勝・CS優勝の場面でも 9回に登板してきたので
もしかしたら 登板するか?

とも、思いましたが
星野監督も 粋な計らいをしてくれましたよ

聞けば 前日の負けた試合も
本来なら 逆転された後 120級程度投げたところで 交代を打診したそうですが
まーくん本人が 続投を希望し 完投

最終戦も 志願のベンチ入りだそうです

今年の楽天、 いや 今年のプロ野球は 『田中将大の年』 として、記憶される事でしょう


それでも 日本シリーズの MVPに選ばれたのは
美馬投手 もちろん 日本シリーズの成績を見れば
美馬は 2勝
田中は 1勝1敗1セーブですから 当然といえば当然
最終戦のリリーフも 投球内容としては 大きく褒められた内容ではなかったですから
(前日の熱投とその疲労度合を考えれば 当然の帰結ですが…)

逆に ここで 日本シリーズのMVPが 田中将大選手になるようでは
大甘過ぎるので これで良いのです

それにしても 楽天の他の選手も CS・日本シリーズと
非常に良い働きをしておりました
どの試合も 接戦・熱戦を繰り広げていて
観戦していても 非情に面白い試合が多かったように思います


シーズンオフに 田中投手は メジャー挑戦を表明するのか? 残留するのか?
まだまだ 目が離せない状況が続きそうです

まぁ 田中投手の意志を引き継げそうな 則本投手という根性のある選手がおり
今年のドラフトでも 目玉の松井投手を引き当てたので
来年も これまでの弱小球団という レッテルは剥がれそうですが
戦力的に見ては Aクラスに入れるかどうか? 程度が公平な判断でしょうから

1998年に 横浜ベイスターズが
リリーフエース 『ハマの大魔神』 佐々木主浩を中心として
マシンガン打線も 効果的に機能したお蔭で 日本一になった時と
同じような状況なのだと 思います


それでも 戦前の自分の予想 圧倒的に巨人有利という考えを
覆してくれたのは 嬉しい誤算だったとともに

我らが 阪神タイガースも
もっと チーム力を高めて もらいたいですね!

今年は、ドラフト1位指名で 2連敗してので
とりあえず 今年に引き続き 藤浪晋太郎くんを
大事に、けれどシッカリと育ててください!!

そして マートンに四番を任せなければならない 打線改造も
お願いしたいところです










人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪




スポンサーサイト

テーマ:日本シリーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/11/04(月) 17:44:22|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まさかの 50%復活!? | ホーム | ソニーショック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://badinvestor.blog19.fc2.com/tb.php/2412-cef14bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: