100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

今年、夏以降に鑑賞した映画たち 【その3】


前回【その2】 から、だいぶ間が空いてしまいましたね

ザラ場中は、トレード回数が増えて忙しく
その後は、ゲームで遊び過ぎちゃったり
週末は、出かける用事があったりして時間が取れなく

大納会後の 土日にエントリーしようとしたら
年賀状作成するの忘れてて プリンターの不調で 大量の書き損じが出るという
アクシデントがあって 丸二日を消費してどうにか 仕上げたり…

タイミングを逃し続けてきた訳ですが
今日を逃すと 『今年』 じゃなくなるので頑張ります




【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q】

公開から 一ヶ月半が経過したので
1クリックが必要な 綴じ込み記事にしなくても 大丈夫かと思いますが
ネタバレが 嫌な人は読み飛ばしてください













鑑賞前に 予習復習を兼ねて 新劇場版『序』『破』を、
見返してから 本作に臨んだ訳ですが…




いきなり 宇宙空間で アスカ・マリが 訓練みたいな事をしてる途中から
使徒(と、思われる敵)と戦っちゃってます
アスカが生きていたのは 『破』の、次回予告で分かってましたが
いきなり復活ですか~

などと、思っていたのも 最初だけで
場面は転換して シンジが意識を取り戻すところ
当然のように 前作の続きだと考える訳ですが
歯形の照合や DNA鑑定みたいな事やら 本人確認をしてるんですね

それでも 特段違和感はなかったのですが
シンジくんが 連れ込まれた先にいた人々が なんか変?

声は、ミサト・リツコ他 ネルフのいつもの面々なんですが…
風貌が一変してます

ミサトさんは、髪を後ろでダンゴにしてスポーツグラスみたいなのをつけ
表情が全く見えません

リツコは、髪を短くベリーベリーショートで もう別人

他のクリーも 髭をたくわえたりなど
『破』エンディング直後の状況ではない描写

最初は、意識不明のシンジが数年の時を経て 目覚めたのか?
とも 思いましたが
シンジと対面した ネルフメンバーが 歓喜するでもなく
逆に 冷たい対応…

自分も 劇中のシンジと同じく 『?』『?』『?』
一体、何が起こっているんだ? 状態

一瞬、これは パラレルワールドで
別世界に飛ばされたシンジが 元の世界に戻る物語かな?
とも 思うくらい 設定がオリジナルのテレビ版と違ってます

前作『破』の、クライマックスで
最強使徒ゼルエルを 初号機の暴走ではなく 初号機の覚醒によって倒し
その後 月からのロンギヌスの槍に貫かれ
カヲルくんが 空から黒いエヴァと共に 降り立つ描写があり
その時、槍に貫かれた衝撃で 実は、パラレルワールドに飛ばされていた? とかw

混乱の中でも ストーリーは展開してゆき
何が起こっているのか 徐々に明らかにされてくるのですが
その全てが 想像の斜め上をいく展開


今、見てる世界は 『破』の、ラストから 14年後の世界という事実。

ミサトさん達は ネルフと決別し 現在は、ヴィレという組織で
ミサトさんが艦長!?として 指揮を執っている。

ゼルエルとの戦いの後 初号機に取り込まれていた
綾波とシンジがトリガーとなって サードインパクトが起こっていた事。
※これが、ヴィレの人々が シンジに冷たい対応をとった原因※

そして今、シンジを取り戻そうと 綾波レイが操縦するエヴァが
ヴィレの戦艦に攻撃を仕掛けてきてます(チョッ

自らの意志で 綾波の元へ向かう決断をした シンジ
シンジの首につけられた 起爆スイッチを押そうとして 押せないミサト
ヴィレを統括する者として 毅然とした態度をとらなければいけなかったものの
シンジの生存を 心の底では喜んでいた様子が 窺えます
(再び 世界を終わらせる可能性がある
     シンジとエヴァの接触を断ち切らず 見逃してしまうあたり)

ネルフは、存続してましたが
碇ゲンドウ・冬月コウゾウ・綾波レイ・渚カヲル
これだけの人がいるだけで 施設・組織は、ほぼ壊滅状態のようにみえます
まぁ エヴァがあるのですから 人や資金はあるハズですが
表面的に 廃墟であり抜け殻的に描かれてます

おそらくは、現ヴィレのメンバーが
ネルフの というか、碇ゲンドウの 人類補完計画の真相に気がついて
反旗を翻し 補完計画を阻止せんと活動する組織となっていました
リツコも ネルフ側ではなく ヴィレの側というのが
ゲンドウへの気持ちも 断ち切った感じで それがあの短髪?
とも 思わせる感じです


ネルフに戻ったシンジは カヲルくんによって
自分の中の 空白の14年の真実を知らされ 失意のどん底に叩き落されます
唯一の希望 助けたハズの綾波レイも
その後の 何番目かの綾波のようなものだと知り
自分のした事が 全てムダであり 人類に災厄をもたらしただけだと分かり
精神崩壊に近いような状態へ 陥ります

が、それを救ったのも カヲルくん
この辺の流れは オリジナルのテレビ版と同じですね

そういえば、新劇場版『序』『破』の、中でも
カヲルは 『今度こそ(今度は?)君を救いたい』
という ニュアンスのセリフを 発していましたが

今回は、ピアノの連奏を通して 心を通わせるようです

その段階まできて ゲンドウは シンジに対して
セントラルドグマの リリス(リリン?)に、刺さっている槍を抜けば
全てが丸く収まって 元の?世界が戻ってくる と、
ゼーレのメンバーも始末して 自分の思い描く
人類補完計画の遂行を推し進める為に シンジ・カヲルを動かします

ヴィレも この動きを察知して
アスカ・マリを投入して フォースインパクトを阻止しようとしますが
撃退されてしまいます orz

勘の鋭い カヲルくんは、途中で違和感に気がついて
シンジに対して 槍を抜く事を止めようとしますが
変わり果てた この世界を 元に戻したい一心で槍を引き抜きます
この辺り 受け身のシンジくんらしからぬ 行動力で違和感バリバリでした
(劇中の コドモシンジ、バカシンジ そのままの行動ですね)

フォースインパクトが発動しかかった時点で
事の顛末を理解したカヲルくんが
最終的に 自分の命をなげうって シンジを救う訳ですが

これも オリジナルのテレビ版と同じ展開
どう抗おうと 決められた流れは変えられないという無常観が
全てを知っている(かのような)カヲルくんの 言動・行動で表現されてる感じです

※これは、新キャラのマリにも言える事ですが
   全てを あるいは、大まかな事を知っていて 達観したキャラが
     思わせぶりなセリフを 使うのがうまいですね※

こうして フォースインパクトを阻止したものの
荒野に投げ出された シンジを アスカが叩き起こし レイとともに
どこかへ向かって 歩き出すシーンで エンディング…



だったのですが
エンドロールの後に 『次回予告』 !?
あれ? 序破急(Q) 三部作じゃなかったんだ?
最後は 『:||』 音楽記号で終わりを意味する記号だと思っていたので
次で 完結なんだと解釈しましたが

気になって 調べてみると これは、反復記号のようです
曲頭または 直前の『||:』まで戻って 1度反復演奏する記号のようです


つまり エヴァンゲリオンは、次回作で完結するけど
エヴァの物語は 繰り返すという 意味合いでしょうか?

旧作(テレビ&旧劇場版)
新作(新劇場版)
ともに 根底にあるテーマの1つは シンジの成長物語ですよね

テレビ版では 自己否定ばかりだったシンジが 最後の最後で自己肯定に転じて
『おめでとう』エンディング

旧劇場版では ゲンドウの主導する 人類補完計画が発動して
全人類が 一つの意識集合体へとされてゆくなか それを拒絶して
シンジとアスカだけが 生き残る? エンディング

こうしてみると テレビ版・旧劇場版・新劇場版と
同じ話から分岐して それぞれ別の話(別の切り口)へと進んでみせた エヴァ
さて、今度の 新劇場版は どのような終わり方を 魅せてくれるのでしょうか?



自分は、新劇場版が 『Q』で、大胆なストーリー転換をして
全く別の物語になったのは 評価しています
パチンコで知って 旧作を見たのも 3,4年前(?)だから
オリジナル至上主義でもないですしね


せっかく『新』に、なったのだから 同じ話でやるよりは
監督だって 当時と違った想いが この作品に対してあるでしょうから
今の気持ちを 作品に込めるほうが いいでしょう

ただ、一番底の根底に流れてるものは 変わらないようにも見受けられるので
テレビ版・旧劇場版で 広げた風呂敷を包みきれない印象だったので
今回のラストは 上手く締めてもらえる事を 期待したいですね

 


それと、本編が始まる前の 短編作
『巨神兵東京に現る』 これは、完全にいらない子だったような気がします

何のいわれもなく 突如、東京に出現して 無意味に東京を破壊する姿は
風の谷のナウシカ 漫画版を読んだ人からすれば
『はぁ?』 って、感じになると思うんですよね…




応援クリック


人気ブログランキングへ


ありがとうございま~す♪


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2012/12/31(月) 18:35:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大河ドラマ:平清盛 | ホーム | 大納会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://badinvestor.blog19.fc2.com/tb.php/2145-5da02de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: