100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

大晦日

今年も残すところ あと僅か

鍋を食べ 酒を飲み 風呂に入り
そして 今、紅白を見つつ 更新中でございます



今年は、本当に 思いもよらない事が
多数起こりました

世界的に見れば 一番のニュースは アラブの春
チュニジアに端を発した アラブの独裁的政権が
次々と 崩壊または 変革の渦に巻き込まれました

チュニジア、エジプト、リビア、シリア・・・
この民主化の嵐が吹き荒れたあと
イスラムの形が どう変わってゆくのか
これは 世界のパワーゲームに 新たな風を吹き込む可能性も
無きにしも非ず だと思います

現実に 7世紀~13世紀 アッバース朝
更に 15世紀~16世紀 オスマン帝国 などは
当時の ヨーロッパ諸国を 遥かに凌駕する大帝国を築き
度々 ヨーロッパに侵攻しては 混乱と恐怖をもたらしたそうです

欧州信用不安などにより
経済力に 陰りの見える EU諸国ですが
今後数十年という期間が経過すれば 
双方の パワーバランスが 変わってしまわないという保障はないのです

20年前の日本が
バブルは崩壊していたとはいえ
その後、中国に GDPで追い越されるなどと
当時の どれだけの人が 予測していたでしょうか?

その中国だって
やはり 一党支配という政治体制と 自由貿易経済
この 相反するような 政治と経済の 齟齬
これを どちらの方向に 融合させてゆくのかが
世界帝国にのし上がれるか 地域大国で留まってしまうかの
分岐点になるような 気がします

体制維持のために ロシアのように強権的道を選ぶのか
民主化のうねりに飲まれ イスラムのようになるのか





まぁ 世界の事はさておき
日本的、 個人的、 今年一番の出来事は
東日本大震災です

2011.3.11 14:46
一生忘れられない 3分にも及ぶ 間断のない激しい揺れ
家も半壊状態

そして 被害はなかったものの
消防車や 防災無線から 
自分には想像できない場所までの 津波の浸水を知らせる声

更に 原発事故
避難指示が出た時は 自分の人生も終わったか・・・
そんな思いも 瞬間、よぎったりもしました


親戚の中にも 津波の犠牲になった方も おりますし
家が、田んぼが、畑が 飲み込まれ 跡形もなくなった方もいます
避難生活で 環境が激変し 体調を崩して亡くなった
おじいちゃん おばあちゃん達も いました

家族バラバラの 二重生活、 三重生活を強いられてる
親戚 友人 たちも 多数おります

自分たちも 避難所暮らし ホテル暮らしを経て
未だに 仮暮らしの状態が続いている状態です



一体、この落とし前を どうつけてくれるんだい?
と、問いただしたくなりますが
結局のところ 自分でなんとかするしかないのだと
結論は出ているのですが

その方法として どのような道を選ぶのが 正解か?



これは 株の売買が 利確、 損切りを 決断し
実行に移す その時まで いや、その後の株価の推移まで
追いかけないと 本当の意味での 正解が分からないように

人の人生だって
本当のところ 良い人生だったか 悪い人生だったかは
死の瞬間まで 分からないのです
(考える間もない 即死の 事故、病を除く)



分からないからこそ
より良い方向に 向かう為に
全ての人が もがき 悩み 努力するのです

自分にとっては 人生で最悪の困難に見舞われた
2011年でしたが

多くの人の 善意と 支援に支えられ
大晦日まで やってくる事ができました



ここを 訪問してくれる 全ての人に 
感謝の気持ちを 持ちながら

今まで同様 拙い文章を ブチ撒けると思いますが
トレードの 逆指標として 活用するもよし
何言ってんだ コイツ? と、小バカにするもよし
共感されるような 奇特な方は 少数派でしょうが

訪問された方に 何らかの感情を持ってもらえるように
来年も 頑張ってゆけたらと 思います



それでは、 みなさま 良いお年を!



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/12/31(土) 23:44:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<元旦 | ホーム | 大納会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://badinvestor.blog19.fc2.com/tb.php/1782-59b41aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: