100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

【サッカー】 アジアカップ



今大会 初めてテレビ観戦をした訳ですが…
(と、言っても後半からになってでしたけど)

決勝トーナメント 準々決勝の 対UAE戦で 敗退 orz

テレビをつけた時には 0-1で 負けてましたが
後半に入って 引いて守ってカウンターの UAEを攻めあぐねていましたが
柴崎の 目の覚めるようなシュートで 同点に追いつき 延長へ

流れを 引き寄せたかに見えましたが
延長前半途中から 長友が足に異変を訴えますが
既に交代枠は使い切ってます
肉離れっぽいけど どうしようもないですね

ピッチの外に出るか 邪魔にならないポジションでボールが来た時だけ反応する
程度の動きにしておかないと むしろウィークポイントとして
UAEに攻め込まれるポイントを 与えてしまう事になるので
そのポジション調整に かなりの時間を割かれてしまい 思うような攻撃も出来なくなりました

その結果 UAEの選手のほうが 足が止まっていたのですが
日本側も 攻め手がなく追加点が取れずに PK戦へ


PK戦は、半分以上 『運』 が、介在するのですが
1人目の 本田ががが… おもいっきりふかして orz
その後 UAE側も 1人外して イーブンのまま
6人目へ か、かっ 香川わわわ~  そこで外すか orz

残念ながら 負けてしまいましたね






人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪




スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/01/23(金) 22:27:52|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【テニス】 錦織選手 お疲れさま!



昨日行われた ATPワールドツアー・ファイナル の、準決勝

錦織圭選手 vs ジョコビッチ選手
テレビでも 急遽中継を決めて放映してましたね~

そろそろ寝ようかと チャンネルまわしていた時に 目についたもんですから
瞼が重かったですが 見てしまいました

てか、その時点で 第一セットを 1-6で落としての 第2セット…
嗚呼、 やはり 世界ランク1位さんは 違うよね~ と、

でも 自分が見ていた 第2セットは 錦織選手が 何とか食らいついて
互角の展開 (いや、贔屓目なしで公平に見れば 4:6くらいか…)
ゲーム数も 2-2くらいだったかな?

で、そこから 見始めましたが 少しずつ流れを引き寄せる展開で
このセットを 6-3で取り返しましたよ!! 奥さん!!

マジか!?

最後の2ゲームくらいは、完全に流れがきていて
このままいけば 第3セットも期待できるんじゃないか~

と、眠気も吹き飛んでの観戦
第3セットに入っても ジョコビッチ選手のサービスゲームを ダブルブレイクのチャンスとなる
15-40  いける、いけるでぇぇぇ~
このゲームを取れば ゾーンに入る(ハズ!?)

って、テンション上がっていたのですが…

世界ランク1位の 意地か? プライドか? 本領発揮したか??(いや、まて…
デュースに追いつかれ どうにかサーブスキープされちゃいました orz

ここが、『ミッドウェー?』 『スターリングラード?』 (と、ミリオタ的表現)
勝負の転換点で その後の流れは、ジョコビッチ選手に一気に傾いて
勝利の女神は 去ってゆきました orz

最後まで、応援したかったのですが 眠気も復活してきたので
0-4となったところまで 見届けて就寝


朝、起きてみて 第3セットが 0-6だったと知り
世界という乗り越えるべき壁の大きさ・高さを実感したでしょうが

それでも 日本人として初の ツアーファイナル出場を果たし
世界ランクも5位
四大大会の1つ 全米オープンで 準優勝と
日本人として 前人未到の位置に いくつも立ち上ってきた功績は
今後に続く若者たちに 大きな希望を残してくれた事でしょう!!

今シーズンの活躍は 素晴らしかったです
そして 溜まりに溜まった 疲労を回復させて来シーズンに臨んでもらいたいです
が、おそらく マスコミ・テレビ番組に 引っ張りだこで 休む暇なさそうですよね~









人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/11/16(日) 14:07:41|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【プロ野球】 華のある選手


一昨日・昨日と プロ野球は オールスターが開催されました

特に昨日の先発は セ・リーグが藤浪晋太郎 パ・リーグは大谷翔平
と、プロ二年目の同級生対決が実現

日ハム:大谷翔平くんは 言わずと知れた 『二刀流』 で、エースで4番を目指せる程の逸材
阪神:晋太郎は 大阪桐蔭で甲子園 春・夏連覇を成し遂げた 未来のエース

この対決を実現させてくれるなんて
なかなか 粋な演出です

今年の交流戦では、一日違いで実現しなかった 両雄の対決が
夢の舞台で実現(あ、今はもう オールスターを夢の球宴とかいうのも 古臭い表現か…)

先にマウンドに上がった 晋太郎が 156キロをマークして
気合の入ったところを見せるも
オリックス:ペーニャにレフトスタンド上段に3ランなどを叩き込まれ4失点

その裏 マウンドに登った 大谷君 初球から 阪神:鳥谷にたいして 161キロの剛速球
たった1球で スタンドの満員の観客のをどよめかせる その姿は、ヒーローそのもの
次球で プロ野球最速記録タイの 162キロをマークし
バットに当てて ファールにした鳥谷も 苦笑いw
ベンチに控えた 晋太郎も笑うしかない状態
1失点はしましたが 160キロ台を何度も記録する その姿は、
今後のプロ野球界を一身に背負う覚悟が すでに芽生えているかのようでした

晋太郎も 2年目のこの時期で 7勝4敗と
しっかりローテーションをこなしてエース級の働きをしてるのですが
大谷くんは、 9勝1敗
しかも 防御率も 藤浪:3.40に対して 大谷くん:2.23 orz
そのうえ 二刀流の 打撃も .282 5本塁打 打点20 と、
一流打者の数値には及びませんが 十分レギュラー水準というか
昨年は、投手としては十分以上に登板間隔を空けて 打撃のほうを優先した感がありましたが
今季は、投手のほうに重きを置いて 普通にローテション投手として稼働してますから
打撃のほうは やや落ちになっても仕方がありません

このまま 二刀流を続ければ 記録という面では
どっちつかずになる可能性が高いですが
記録以上の ファンの記憶に残る 偉大な選手になるポテンシャルを備えてます

我らが 晋太郎も あまりに眩しい太陽の輝きに押しつぶされる事なく
自分を磨いて しっかりと タイガースの屋台骨を支える 大投手になってもらいたいものです
そして フロント陣は、絶対に故障させるような使い方はしないように!!
絶対だぞ!!


タイガースも 交流戦で低迷して 3位に転落してましたが
その後 盛り返してオールスター前には 2位に復帰
まだ優勝を狙える位置ですから 夏場の戦いを頑張るのだ~








人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪






テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/07/20(日) 12:01:24|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【サッカー】 グランドフィナーレ

サッカー ワールドカップ ブラジル大会も
本日、明け方に決勝戦が行われ
ドイツが 24年ぶりの優勝で幕を閉じました

対戦相手のアルゼンチンも 28年ぶりの優勝を賭けての奮戦で
アルゼンチンに3度?
ドイツには1,2度?
くらいの 決定機があったようにみえましたが
両チームとも ゴールネットを揺らすことはなく

0-0のまま 延長戦へ突入し またもPK戦か~
と、思い始めた 後半も残り時間がなくなってきた頃に
左サイドからのクロスを ゲッツェが胸トラップからのダイレクトボレーで 決勝点
1-0 で、ドイツが 4度目の優勝を成し遂げました!
(統一ドイツとしては 初優勝)

互角の勝負ながら
延長前の段階で 決定機を逃し過ぎた アルゼンチンの目の前から
勝利の女神が すり抜けたかのようにも見えました


昨日の 3位決定戦は、日程失念で見逃してしまいましたが
前の試合から 6人メンバーを入れ替えたブラジルが オランダと対戦して
またも大差の 0-3で敗北
ネイマール・ショックを払拭できないままに 後味の悪い2試合で 地元開催を終えました

今回の大会では アクシデントのあったブラジルは例外としても
ベスト4に残った ドイツ・アルゼンチン・オランダ は、
どこが優勝しても おかしくないぐらい 実力は均衡してたのだと思います
(オランダ・アルゼンチンがPK戦までもつれ ドイツ・アルゼンチンも延長戦)

あまり 多くの試合を観戦した訳ではないのですが
今大会は、守備のしっかりしたチームが 上位に食い込んだような印象です
チリ・コスタリカの躍進もそうですし
絶対的エースのいないドイツも堅守 (GK:ノイアーの力も大きいですが)
そして 攻撃的チームと思われている アルゼンチン・オランダも 守備はしっかりしてました

大会前まで世界を席巻していた スペインのポゼッションサッカーが
研究され 攻略され始めているという事なのでしょうか?

思えば 欧州チャンピオンズリーグも 今シーズンの優勝は、ドイツのバイエルン
(というか、決勝戦は 相手もドルトムントとドイツ勢同士の対戦)
ともに準決勝ではスペインの バルセロナ・レアル:マドリードを 粉砕してきたという結果

どうやら 世界のサッカートレンドが 少し変わりつつあるのかもしれません
とはいっても ドイツのサッカーも ガッチリ守ってカウンターという戦法ではなく
守備意識は高いけれども 高い位置からのプレッシャーもあり
攻撃力も標準以上!

自分たちから 縦横無尽に攻め立てるのではないけれど
相手の攻撃の芽を 早い段階で摘み取り そこから怒涛の反撃を加えるような スタイル!?

これは ドイツ黄金時代の幕開けとなるのでしょうか?
それとも 他の国が巻き返しを 図るのでしょうか?
ともあれ 素晴らしい試合が多かった 1ヵ月でしたね

日本代表も 4年後を見据えたチーム作りを頑張ってください
長期的展望をもてる組織作りで お願いしま~す







人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/07/14(月) 11:45:10|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【サッカー】 オレンジ軍団 嗚呼、



昨日に引き続き 本日も サッカー ワールドカップ準決勝を観戦
オランダ vs アルゼンチン戦

数分遅れからの観戦でしたが
前日とは打って変わって 緊迫した試合展開でした

両チームとも キーマンを早めに潰す作戦で
アルゼンチンは、メッシ
オランダは、ロッペン そして、ファンペルシー・スナイデル
が、まともに仕事をさせてもらえません

そんな状態ですから 小気味の良い攻守の切り替えという 試合の流れにはならず
相手の持ち味を潰しあう 割と地味な試合展開が 続きます

それでも前半は、ややアルゼンチン優勢な試合運び
(あ、ヨーグモスは 日本が敗れ イタリアも敗れてからは オランダを応援してます)
後半に入って オランダが攻勢をかける場面もありましたが
その後 アルゼンチンに巻き返され なかなか主導権を握れない 試合展開

それでも 両チーム ほぼ互角の戦いで
90分では 決着がつかず延長戦

そして 延長戦ともなると 選手のスタミナも尽きて
ほとんどの選手の足が止まってきます
(ロッペンは、あまり変わらない印象だったのですが 彼のスタミナ凄いですね!)

オランダは、前回 コスタリカ戦も PK戦までもつれ込んだのですが
その時は PK戦に備えて延長後半に GKを替えて
この作戦があたったのか? PK戦の末に勝利したのですが

今回は、延長戦のうちに 3人目の選手交代を敢行
それも ファンペルシーを 引っ込めてきましたよ
どうやら 延長戦のうちに勝負を決めてしまおうという 作戦のようです

が、今回も 延長戦で決着がつかずに PK戦にもつれ込みます
でも GKを替えなかったことが悪かったのか?
ファンペルシーを引っ込めたのが悪かったのか?

オランダは、1人目が外してしまいます
3人目の スナイデルも外して
終始リードを許したままで 敗戦してしまいました

ヨーグモス的には 残念でしたが
まぁ これで 南米のチームが残って
例のジンクスが ついえなかったのは それもまたよし かな?
(南米開催では、南米チーム)
(欧州開催では、欧州チームが優勝するという あれ!)


そんな訳で 決勝は、ドイツ vs アルゼンチン ですね~





人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/07/10(木) 19:17:27|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: