FC2ブログ

100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

現在の ポートフォリオ


先週は私事で サボってしまった
『現在のポートフォリオ』

土曜日は、 夏アニメのチェック作業
配信サイトで 何がやるのか?
それによって テレビ録画をどのようにセットするか?
春アニメの ダビングをして
ハードディスク容量も空けないと…

などなど
本来は、 6月下旬までに やらなきゃいけない事を
先延ばしにした結果
早い作品は もう夏アニメ開始してからの 作業でした

そして 日曜日は
たまに掲載している アセットごとの資産状況を まとめてました
先進国株式 ○○% とか
新興国債券  ○% などという 円グラフでアップしてるやつ
その 下地となる 各資産や
手法別 (現物株 投資信託 ETF など) の、
月末残高の集計作業で 忙殺
(これは、毎月の恒例行事ですけどね~)

そんな感じで 二日間が潰れてしまい
週末恒例作業は 出来なかったという次第…

ですから 二週間ぶりとなる
『現在の ポートフォリオ』 ですが そろそろ始めましょう!


≪現在のPF 保有数:終値≫
1343:REIT INDEX    現物:80口@1783    (△16490)
1459:日経Wベア  信用売り:960口@3155  (▼422900)
1478:is ジャパン高配当 現物:90口@1676     (△6830)
1489:日経高配当株50 現物:15口@26950   (△12220)
1540:純金信託     現物:17口@6030    (△15220)
1552:VIX短期先物  現物:3口@11690     (△2150)
1593:MAXIS JPX400   現物:2口@14380     (△5860)
1651:大和高配当40  現物:370口@806     (△9260)
1655:is S&P500 米国  現物:55口@2395    (△10255)
1657:is MSCI 先進国  現物:82口@2162     (△4533)
1658:is MSCI 新興国  現物:133口@1839    (△5821)
1925:大和ハウス  信用買い:100株@2416   (▼29300)
2229:カルビー   信用買い:100株@2973    (▼1100)
2512:外国債(ヘッジ 信用買い:1400口@1057  (△10500)
2558:MXS 米国株 S&P500 現物:61口@9540   (△106030)
2559:MXS 全世界株式  現物:61口@9450   (△108950)
2802:味の素    信用買い:100株@1721.5  (▼9450)
2914:JT       現物:400株@1930   (▼87600)
3382:7&iHD    現物:100株@3304   (▼28400)
3791:IGポート    現物:100株@1618   (△27600)
3861:王子HD   信用買い:1200株@465   (▼55400)
4004:昭和電工   信用買い:100株@2271   (▼32900)
4004:昭和電工   信用売り:400株@2271   (▼18700)
4063:信越化学     現物:4株@12410     (△7724)
4188:三菱ケミカル   現物:400株@607.3    (▼510)
4324:電通グループ 信用買い:100株@2393   (▼40700)
4502:武田薬品     現物:100株@3670   (△23000)
4503:アステラス薬   現物:300株@1713.5(△109000)
4704:トレンドマイ   現物:100株@6180  (△167000)
5020:ENEOS    現物:1300株@374.8  (▼1090)
5108:ブリヂストン   現物:100株@3390   (△34400)
5201:AGC    信用買い:100株@2976   (△18700)
5201:AGC    信用売り:200株@2976   (▼29900)
6098:リクルート  信用買い:100株@3578   (△86000)
6178:日本郵政     現物:300株@750.8  (▼61260)
6178:日本郵政   信用買い:700株@750.8  (▼16880)
6367:ダイキン工業   現物:4株@18415    (△20795)
6875:メガチップス 信用売り:400株@2047   (▼85000)
6954:ファナック    現物:1株@19725     (▼1570)
7267:ホンダ      現物:100株@2636.5 (△15850)
7453:良品計画     現物:200株@1371   (△53600)
7707:PSS    信用売り:500株@1521  (▼125500)
7751:キヤノン     現物:100株@2007   (▼81200)
7951:ヤマハ    信用買い:200株@4710  (▼149000)
7951:ヤマハ    信用売り:100株@4710    (△4000)
7974:任天堂      現物:7株@48680    (△94260)
8031:三井物産     現物:500株@1560  (△174700)
8035:東京エレクトロン 現物:6株@29610    (△88235)
8306:三菱UFJ    現物:2000株@410   (▼33480)
8586:日立キャピ    現物:200株@2331   (△73900)
8591:オリックス    現物:300株@1278   (▼18050)
8766:東京海上HD   現物:100株@4663  (△122300)
9020:JR東日本  信用買い:100株@7116   (▼32700)
9022:JR東海   信用買い:100株@15055 (▼336500)
9432:NTT      現物:100株@2515   (△19000)
9432:NTT    信用買い:100株@2515    (△3300)
9433:KDDI     現物:100株@3265   (△61700)
9437:NTTドコモ   現物:200株@2935.5(△120200)
9602:東宝     信用買い:100株@3540   (△40000)
9602:東宝     信用売り:100株@3540   (△41500)
()は、評価損益 ※金利・手数料等は含まず※


≪投資信託≫
【特定口座】
日興:グローバル3倍3分法(1年決算) 160千円:134440口@11901(▼13)
三菱UFJ:eMAXIS Slim 先進国債券  45千円: 41676口11288(△1721)
大和:iFree NYダウ・インデックス  30千円: 20407口@15690(△2018)
大和:iFree 新興国債券インデックス  35千円: 30880口@11069(▼821)
ニッセイ:ワールドセレクト(安定型) 40千円: 38265口@10454(±0)
楽天:インデックス・バランス(債券重視型)  20千円: 18627口@10803(△121)

【NISA口座】
三菱UFJ:eMAXIS Slim 先進国株式 260千円:219162口@12504(△14026)
三菱UFJ:eMAXIS Slim 新興国株式 160千円:161829口@10304(△6748)
ニッセイ:ニッセイグローバルリート 155千円:106056口@12838(▼18846)
楽天:米国高配当株式インデックス  175千円:180511口@9072(▼11245)
()は、評価損益 ※金利・手数料を含む※ ※分配金は再投資※
※基本的に債券タイプを特定口座 それ以外を、NISA買いとします※


≪外国株≫
BLK:ブラックロック 現物  : 2株@$554.08(△$312.16)(△28196)
GIS:ゼネラルミルズ 現物  :50株@$63.55(△$618.00)(△53728)
GOOGL:アルファA 現物  : 4株@$1539.01(△$2734.40)(△281873)
IBM :IBM    現物  :27株@$118.35(▼$663.93)(▼85588)
MMM :スリーエム  現物  : 1株@$152.85(▼$2.90)(▼318)
PEP :ペプシコ   現物  :10株@$134.46(△$219.60)(△19105)
PG  :P&G    現物  :20株@$123.89(△$763.80)(△74855)
T   :AT&T   現物  :86株@$30.13(▼$387.86)(▼55186)
VUG:米国グロース株 現物  : 3口@$212.52(△$74.91)(△7222)
VZ  :ベライゾン  現物  :50株@$54.49(△$287.50)(△22367)
BND:米国トータル債券 18/19/20年NISA:21口@88.54(△$151.41)(△9870)
BRK.B:バークシャB 16年NISA:10株@$182.90(△$351.50)(△42476)
EMLC:新興国債券 18/19/20年NISA:21口@$31.16(▼$56.49)(▼8621)
KHC :クラフト・ハインツ 19/20年NISA:57株@$32.28(△$219.45)(△21107)
LQD:投資適格社債 18/19/20年NISA:21口@$135.87(△$332.43)(△26299)
MO:アルトリア 17/18/19/20年NISA:100株@$40.27(▼$1597.00)(▼193492)
RDS.B:シェル    17/20年NISA:100株@$30.31(▼$2299.00)(▼274244)
SPYD:S&P500高配当株 20年NISA:13口@$27.52(▼$37.44)(▼4263)
V   :ビザ    17/18年NISA:10株@$192.55(△$770.00)(△76939)
VGK:ヨーロッパ株 ETF 18/19/20年NISA:24口@51.70(▼$63.36)(▼13108)
VHT:米国ヘルスケア 19/20年NISA:4口@$194.70(△$85.20)(△7120)
VIG:米国増配株式 19/20年NISA:20口@$119.20(△$79.40)(△4240)
VT:トータル ワールド ストック 18/19/20年NISA:16口@$77.36(△$69.92)(△4239)
VYM:米国高配当株式 18/19/20年NISA:17口@$79.13(▼$66.13)(▼11181)
()は、評価損益 ※金利・手数料を含む※※外貨・円貨を併記※


≪外貨≫
151.83米ドル (参考レート:106.98円)=16,242円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 62.90%


この二週間での おおきな変化は

まず オリックス 損失固定の両建てポジを
解消できました
(駄目買いポジが : 8月下旬返済期限)

そして 昭和電工
こちらは 安値から売りポジを 救うべく
損失固定の両建て買いを入れましたが
タイミングが 遅すぎて
買いポジのほうが 二次遭難しそうになり!?
慌てて 両建ての両建て…
ナンピン空売り

元の空売りが 400株で
両建ての買いが 300株
買いポジ救出に 両々建て? 売りポジ300株

と、なってましたが
買いポジ200株と
高値両建て空売り200株 (損失固定目的)
都合 400株を 損益相殺で処分できました

これらの トレードで かなり信用余力の面で
余裕が出たので 次の立ち回りに
色々と 活かせているというところで~す




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

スポンサーサイト



テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2020/07/11(土) 16:48:05|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本も 感染拡大懸念が強まってます


昨晩のアメリカ市場は 下落しました
ダウ 361ドル安 (-1.39%)
ナスダック +0.63%
S&P500 -0.56%

おっと、 ナスダックは上昇してました
新型コロナの 感染拡大を嫌気して
景気敏感株を中心に 大きく下落

逆にコロナの影響が少ないとみられる ハイテク株は
この状況下でも 物色対処となり
前場途中からの マイナス転落から 復活しての
史上最高値を 連日で更新しておりま~す
(ナスダック最強説)

そうは言っても 東京市場は
ダウ平均や S&P500の 影響を受けて 弱い動きでしょう?
しかも 東京都でも 新規感染者数が
一気に増えてきてる状態なので リスクオフが正解でしょう…

『ヘッジポジ』  両建てポジを それなりに抱えているので
積極的な売り目線は 抑えて
軽めの 空売り & 両建て空売り (ナンピン) 程度です

今日も 売りポジ 買いポジの 薄利を積み上げて
(一部 プチ損切りもありつつ)
損益相殺は 後場に決断を持ち越し状態にして

最後のほうは 日銀ETF買いを 警戒する
ポジ調整を 施しておきました


日経平均は 52円安で前引けとなり
ヨーグモス資産も 体感日経換算で 約140円安

『ヘッジポジ』 が、機能していないのは
売りポジ PSSが、 コロナ関連として 再活況を呈しており
吊るし上げられてま~す
(でも 朝の状況からは 上げ幅縮小で助かってます…)

後場は、日銀ETF買いが あったのか? なかったのか?
そんな感じで 時間の経過とともに 日経平均は下げてゆきます

警戒して 両建ての空売りを外したり
両建ての買いを入れたり な、ヨーグモスでしたが
弱い地合いを見て 買いは、微損逃げ
撤収してた 空売りは、 再投入など

ちぐはぐな形になりますが
元の状態に 近いように ポジを整えます

東京都の 新規感染者が 連日で過去最高を更新
というニュースが 地合いの軟化を加速させたような 印象

ただし ヨーグモスにとっては
売りポジ PSSが、 コロナのニュースを受けても
下げていったので ある意味 ラッキー☆


日経平均は 238円安で大引けとなり
ヨーグモス資産も 体感日経換算で 約190円安
(円貨資産 約130円安  外貨資産 約60円安)

なんとか 『ヘッジポジ』 効果が、現れてくれて
面目躍如かな?

指数増減率との比較では
日経平均が -1.06%
TOPIX -1.42%
マザーズ +0.49%

そして ヨーグモス資産は -1.07%
TOPIXには勝ちましたが 日経平均と ほぼ変わらず
思ったほどには 頑張ってませんでした…


【決算関係】
≪持越し銘柄≫
7&iHD  朝だけは プラス圏でしたが
   早々に下落して マイナス圏
   地合いの悪化に反して 後場は、下げ幅縮小でしたが
   やはり 地合いの重力には、抗しきれず 再下落…
   前日比 -2.82%
   一度は、信用買いで入りましたが 後場のリバ時点で
   手数料負けくらいで 逃げておきました

≪引け後発表銘柄≫
IGポート  4Q 増収黒字転換
   これは、評価して良いですし
   今期見通しも 微増収大増益!?
   (ただし 経常大減益なので 素直に喜べない…)

良品計画 1Q 大減収赤字転落…
   覚悟していたとはいえ 悪い結果でした
   前回未定としていた 通期予想を出しただけでも
   上等としましょうか…
   決算期の変更 (2月から8月決算へ) が、あるので
   通期見通しの 前期比が表示されてませんが
   当然 悪いです

   未定となってた 期末配は 5円
   半期決算だとしても 前期配当が 36.4円なので
   18.2円から 5円への減配ですね…

   追伸:アメリカ子会社が 破産法の適用を申請したそうです
       これは大きなマイナス材料ですわ~

【外国株部門】  2銘柄より 分配金
EMLC: ヴァンエックベクトル JPM新興国債券ETF
       より $2.80 を、受け取り
LQD: iシェアーズ iBoxx USD投資適格社債ETF
       からは $5.88 と、なっており
合計が  $8.68  でした
  今後 有効に分配金再投資するつもりです


≪本日のトレード≫
※トレード数が多いので 一番下の 追記
    【続きを読む】 の、ほうに記載する事とします※

≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
 は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
【為替取引】
100米ドル買い (参考レート:107.23円)=10,723円
※交換レートは、スプレッドの25銭を含む※
【外貨残高】
151.83米ドル (参考レート:106.98円)=16,242円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 62.64%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


≪↓こちらから↓≪本日のトレード≫ は、↓こちらから↓≫
[日本も 感染拡大懸念が強まってます]の続きを読む

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2020/07/10(金) 22:51:41|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京都 新規感染者 過去最大


昨晩のアメリカ株は 上昇しました
ダウ 177ドル高 (+0.68%)
ナスダック +1.44%
S&P500 +0.78%

まもなく始まる 4-6月期決算発表を控え
新型コロナに負けない業態
(ハイテク株) を、中心に 物色が進みました

それでも ヨーグモスは、 攻めっ気を抑えて
保守的な立ち回りを 心がけます

一応 保険的に 両建てポジに
ナンピン買い入れた銘柄もありましたが
早々に 損切りしたり

今日は、主力系銘柄に あまり力を入れず
売りポジへの 対応がメインとなりました

PSSと メガチップスに、 ナンピン空売りを入れ
様子見しますが
PSSの崩れと メガチップスの上昇で
効果が相殺気味ですね…

PSSは、一部 持越し銘柄が 薄利撤退出来ましたが
新規の ナンピン空売りが
デイトレ利確する前に 持ち直して
後場に入ると プラ転して 更に上昇と
流れが変わったかのような動き (立ち回り失敗か?)


日経平均は 47円高で前引けとなり
ヨーグモス資産が 体感日経換算で 約140円安
と、地合いに逆行する 資産減…

後場は、予想に反して 地合い上げ~
立ち回りミスを感じながら
薄利逃げ可能な 買いポジ & 売りポジ を
見繕って ポジ圧縮して 余力回復策

そうするうちに 日経平均も ピークアウトして
今度は、上げ幅縮小な動きになってきました
そこで 今度は、 売りポジを中心に
利確逃げできる ターンが やってまいりました

それらの 確定利益を使って
今度は、 損益相殺にて 失敗ポジの整理縮小
で、タイムアップ…


日経平均は 90円高で大引けとなり
ヨーグモス資産が 体感日経換算で 約120円安
(円貨資産 約120円安  外貨資産 約0円高)

指数増減率との比較では
日経平均が +0.40%
TOPIX +0.00%
マザーズ -1.00%

そして ヨーグモス資産は -0.62%

本日は、 東京都の新型コロナ 新規感染者数が
過去最多の 224人と報道があり
(従来は 4月17日の 206人)

対岸の火事として アメリカを眺めるのではなく
もっと本腰を入れた コロナ対策が打たれる事を希望します

新規感染者が 50~60人あたりに膨らんだ時に
『東京アラート』 も、再発動せずに傍観したのは
対応が 甘かったと言えなくもないですね
積極的に PCR検査を行った結果だと言ってましたが
そこで 対策を打たなかったばかりか

経済活動再開に向けて
(東京都の場合) ステップ2から ステップ3へと
足早に 移行してしまいましたよね…


【決算関係】
≪引け後発表≫
7&iHD 1Q 減収大減益
   覚悟はしてましたが 新型コロナの影響は大きいです
   ただし 未定となっていた 通期業績を開示
   (減収大減益) 下半期にどれだけ巻き返せるか?
   それから 未定だった配当予想は 現状維持と
   こちらは 減配を回避できそうで 一安心

【外国株部門】
BND: バンガード 米国トータル債券市場ETF
      から 分配金 $3.08 を、受け取りました

【投資信託部門】
昨日は、 17営業日ぶりに
投信全体の損益が プラス化してくれましたが
本日 僅か一日天下で マイ転ですか そうですか…


≪本日のトレード≫
※トレード数が多いので 一番下の 追記
    【続きを読む】 の、ほうに記載する事とします※

≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
 は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
51.83米ドル (参考レート:107.33円)=5,562円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 63.32%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


≪↓こちらから↓≪本日のトレード≫ は、↓こちらから↓≫
[東京都 新規感染者 過去最大]の続きを読む

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2020/07/09(木) 22:05:30|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

調整モード 継続中?


昨晩のアメリカ株は 下落しました
ダウ 396ドル安 (-1.51%)
ナスダック -0.86%
S&P500 -1.08%

新規感染者の増加が緩まずに
経済活動の再開を 一時停止する州がでてきてます

空運株や 景気敏感株に 売りが出て
直近の上昇が 著しいハイテク株にも
利益確定の売りが でてきました

これは 売り目線で よいでしょう!
と、空売り投入と
『ヘッジポジ』 日経ベア系ETF (ナンピン買い) で
臨んでみたけど 寄り底っぽい動きの 日経平均…

こりゃ~ 作戦失敗でしたね
それでも 気持ちを切り替えて
部分両建て中の ヤマハ 売りポジを利確しておきました

それなりの 確定利益となったので
損失固定両建て中の 昭和電工 ダメ買いポジを
100株だけ 損益相殺で 単独処分
(両建て中の売りポジが 株価上昇で含み損に転じたので)
(この場合 片方のみの外しで OKでしょう…)

日経平均は 一時 プラ転するも
前場のうちに 沈没してます
昭和電工は 売り買い比率が 著しく売りに傾いたので
株価が崩れてきてから 売りポジの利確逃げして
バランスを修正して おきました


日経平均は 43円安で前引けとなり
ヨーグモス資産が 体感日経換算で 約100円高
地合いに逆行する 資産増は 『ヘッジポジ』 効果ですね!
※ただし 日経ベア系ETFや 両建て空売り効果より
   個別株 PSS (売りポジ) が、単独で
     体感日経を 約30円ほど底上げしてました※

後場は、 地合いが 更に弱含んだ動きとなり
臨んだ通りの展開と なってきましたが
売りポジも 強気の持越しするまでには 至らずで…

デイトレ利確したり 持越し銘柄の利確をしたりと
ポジ圧縮しながら
確定利益の 再計算を行い
(日経ベア系ETF) それなりの含み損ポジを
処分したかったのですが 希望は叶わず
(含み損金額が 大き過ぎた…)
(直近ポジは、まだ処分する意味なしなので スルー)

次の処分対象を 検索して
次善の策として 王子HD を、チョイスします
今回も 損益相殺後の 買い直しは、しませn
(単純な ポジ圧縮に留めました)

今日は、両建てポジ処分などで
余力状態の改善が 大幅に進みましたので
浮いた余力の一部を使って
富士フィルム を、打診買いしてみました

大引けを前に
薄利指値待ちしてた 銘柄が いくつか約定して
追加の余力回復までできて
良い立ち回りの 一日でした


日経平均は 176円安で大引けとなり
ヨーグモス資産が 体感日経換算で 40円高

指数増減率との比較では
日経平均は -0.78%
TOPIX -0.92%
マザーズ +0.14%

そして ヨーグモス資産が +0.22%
地合いに逆行する 資産増は 嬉しいですね!


【決算関係】
≪業績修正≫
メガチップス が、昨日の引け後に 上方修正
  売りポジ持ちなので うなだれてましたが
  朝 チョイ上げしたけど その後低空飛行…
  こっちとしては 助かりました
  前日比 -4.58%
  今日の終わりでベースで PER 24.15
  (昨日の終値ベースでは 25.31)
  製造業としては まだ割高だと
ヨーグモスは、考えますが ナンピン空売りは控えました

【外国株部門】
LQD: i シェアーズ iBoxx USD 投資適格社債 ETF
      から 源泉徴収税の 還付金として $4.36
      受け取りました

【投資信託部門】
以前出しておいた注文が約定し
口座残高に反映されたので
トレード履歴に 記載しておきました

今回は、別の日に出した注文が
同時期約定に なってました
(昨日の疑問 解決)


≪本日のトレード≫
※トレード数が多いので 一番下の 追記
    【続きを読む】 の、ほうに記載する事とします※

≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
 は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
40.07米ドル (参考レート:107.60円)=4,311円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 63.72%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


≪↓こちらから↓≪本日のトレード≫ は、↓こちらから↓≫

[調整モード 継続中?]の続きを読む

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2020/07/08(水) 21:51:13|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

模様眺めの日


昨晩のアメリカ市場は 大幅上昇
ダウ 459ドル高 (+1.78%)
ナスダック +2.21%
S&P500 +1.59%

中国の景気回復 (良好な経済指標)
政府系メディアによる 株高を容認する論調
そして 上海・香港市場の 大幅高と
アジア発の 株高の流れが
日本・欧州・アメリカ と、世界的に波及した形でした

アメリカ側でも
6月のISM非製造業景況感指数が
57.1 と、好不況の境目 50を上回り
先月比 +11.7 は、過去最大の上昇みたいです
景気回復が 鮮明となってきた事で
投資家が リスク選考の姿勢となり 株価上昇してますね

ナスダックは 三日連続の史上最高値更新のようです

ただし そろそろ始まる 4-6月期の決算発表が
次の 相場の流れを決める ポイントでしょうね~
業績の悪化具合が 市場の想定の範囲内か?
予想外の 悪化は、ないのか?
まさかの 大逆転
市場が警戒したほど ダメージないパターン!?

3パターン どの確率も 五分五分にあり得そうで
判断がつきません
ですから 余力多めにキープして
結果を見てから 動きが出た方向についてゆく
『コバンザメ作戦』 が、有効そうですね~

今日の戦略は 強気と思わせて…
ディフェンシブです!
東京市場は 昨日すでに上昇しているので
アメリカ市場を 一日分先行していると考えれば
多分 今日は、調整日でしょう

朝は、 持越しポジから 微妙にプラ転したものを
ポジ調整の観点から手放して 余力回復っす!

次に 最近弱い動きの 売りポジ PSSに
空売り参戦!? (フラグ)
最初の空売りは 薄利撤収出来ましたが

その後に 参戦したら
割と 本日底値付近で…
よせばいいのに その後も ナンピン空売りを 投入しては
担がれてました orz

似たような失敗は 売りポジ Wスコープでも…
朝は、 両建ての買いを入れ
巧く凌いでいたのですが 買いポジの利確が早過ぎたのと
こちらも ナンピン空売り投入の愚行ですわ~

これらの失敗を 挽回するべく
利益固定両建て中の PSS 100株ペアを
本日清算したよ!

かなり大きな確定利益なので 当然 損益相殺の対象です
選ばれたのは (綾鷹) オリックスでした…
8月下旬が返済期限の 買いポジを含む 損失固定両建て中の
100株ペアを
事前の計画通りじゃないけど この機会に 処分します

PSS両建てと オリックスの両建て を、清算した事で
信用余力の面では 十分以上に 楽な展開

ここで 本日の確定損益を計算してみると
まだまだ 『浮き』 が、でております
それなら 追加の損益相殺 するしかないじゃん!

今度の対象は
ダメ買いポジの損失固定両建てな 昭和電工
この 100株ペアも 処分出来るとは思いませんでした
(ラッキー☆)

地合いが軟調な時は
後場の 日銀ETF買い を、考慮する必要があるので
売りポジ空運株や
損失固定中の両建てしてる 電通など
空売りポジの 一部を利確逃げしておきました


日経平均は 126円安で前引けとなり
ヨーグモス資産も 体感日経換算で 約160円安

後場は、 デイトレで細かな利確を 積み上げて
王子HD を、いくつか ロールオーバー
(高値掴み~中位置ポジ) を
損益相殺で処分してから 買い直してます
少しでも 買い単価を引き下げねば…


日経平均は 99円安で大引けとなり
ヨーグモス資産も 体感日経換算で 約170円安
(円貨資産 約220円安  外貨資産 約50円高)

指数増減率との比較では
日経平均が -0.44%
TOPIX -0.34%
マザーズ +1.74%

そして ヨーグモス資産は -0.93%

日経平均も 約一ヵ月ぶりの 高値水準で
利益確定の売りが出やすかった
というのが 市場の見立てのようです

内閣府が発表した 景気一致指数は 74.6
(先月比 -5.5)
これは 10年10ヶ月ぶりの 低水準だそうです

ただし 景気先行指数が 79.3 (先月比 +1.6)
と、 こちらは 3ヶ月ぶりに 回復傾向がみられました

一致指数の悪化は 10ヶ月連続となり
下落幅の大きさもあって
リーマンショック級 の、不景気というのも 納得か…

ここいきて 先行指数が 改善してきたので
感染第二波が なければ
5月が 『景気の谷』 と、なる可能性が 大きかったけど
今の現状が 今後の動きを決めるのに
かなり 重要な局面ぽいですね


【外国株部門】
ヨーグモス保有の
BRK.B: バークシャー・ハザウェイ に、材料があり
   傘下のエネルギー事業子会社
   バークシャー・ハザウェイ・エナジーが
   アメリカのエネルギー関連企業 ドミニオン・エナジーの
   (電力&ガス会社だから 公益のほうが正解かも…)
   天然ガス輸送・貯蔵事業を買収する
    と、5日に発表したそうです
   バフェットさん ようやく動き出しましたね

【投資信託部門】
以前に出しておいた注文が 約定して
口座残高に反映されたので
トレード履歴に 記載しておきま~す
(2銘柄同日注文したのに 1銘柄の約定ですね)
(別会社の商品なので 一日くらいズレる時もありますよ)


≪本日のトレード≫
※トレード数が多いので 一番下の 追記
    【続きを読む】 の、ほうに記載する事とします※

≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
 は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
35.71米ドル (参考レート:107.48円)=3,838円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 63.58%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


≪↓こちらから↓≪本日のトレード≫ は、↓こちらから↓≫
[模様眺めの日]の続きを読む

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2020/07/07(火) 21:11:24|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: