FC2ブログ

100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

現在の ポートフォリオ は、休みます


本日は 日中外出しており
ビールを飲んで 夜帰宅したので
集計作業をするのが 面倒くさい…
という事でもないのですが

週末の アメリカ市場が 暴落した為
それを確認した 土曜日に 入金してきたので
過去の資産残高を 入金分底上げして
連動性を保つための作業を 今日の夜してました

まぁ それで 時間がとられて
『現在の ポートフォリオ』 の、ほうまで
手が回らなかったという訳です

さて 明日の日経は どこまで下げるのかなぁ~



人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

スポンサーサイト



テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2019/08/25(日) 23:34:16|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント待ちで 小動き


昨晩のアメリカ市場は 小動き
ダウ 49ドル高 (+0.19%)
ナスダック -0.36%
S&P500 -0.05%

方向感の出ない 相場になってきました
ジャクソンホール会議 の、結果待ちで
様子見姿勢となっているのでしょうか?

東京市場も 小動きで
保有株の動きも 乏しくなってます

ヨーグモスとしても 珍しい 前場のノートレ
微妙な含み益ポジと 大きな含み損ポジばかりで
上手く損益相殺の組み合わせも 出来ず
切迫して 余力回復する状況でもなく

動くに動けないような感じですね~


日経平均は 44円高で前引けとなり
ヨーグモス資産は 体感日経換算で 約50円安
地合い負けする割合が増えてきた感じです…

ジッと我慢するか?
打開策を求めて 動くのが正解か?
う~む 大きくは動かず 簿妙なポジ調整で
様子見する程度のとどめておくとしますかね…


日経平均は 82円高まで上げ幅拡大で大引け
ヨーグモス資産は 体感日経換算で 約10円高
(国内部門 10円安  外国部門 20円高くらい)

指数増減率との比較では
日経平均が +0.40%
TOPIX +0.28%
ジャスダック -0.05%
マザーズ +0.37%

そして ヨーグモス資産は +0.03%

日韓関係は 昨日の展開で
更に こじれてしまいましたが
相場への影響は 軽微で とりあえず一安心
(元々 そこまで騒ぐ問題ではないですし…)

ワイドショー的には
煽り運転の次に新しい 『ネタ』 が、できて
よかったでしょうが
来週になっても 騒ぎ続ける話題でもないでしょう

パリの G-7 も、開始以来 初の共同声明なし
と、なりそうですけれども
(アメリカの保護主義に対して 注文を付けたいところでしょうが)
(トランプ大統領が そのことに 合意するわけないですし)

そもそも リーマンショック以降
世界経済と 政治を動かす軸足が G-7から
G-20へと移行してますし

かつての 石油メジャーが 価格形成能力を失ったのと同じく
G-7 も、 儀礼的なセレモニーと 化してますよね~

世界経済にとって 重要なのは
週末の ジャクソンホールのほうでしょう
FRB パウエル議長が 今後の金融政策について
どのような発言をするか?

これが 一番相場を動かし得る 要因となるでしょう…

追加利下げに対して 消極的なら
長期金利の上昇と ドル買いが起こり
アメリカ株は下落するでしょう

こうなると 東京市場には 円安が追い風となり
アメリカ株安に連動せず
上昇力は弱くても 持ちこたえる ハズ!?
この場合は 下落した外国株を 買う戦略でいいでしょう

9月の利下げを 示唆する発言があれば
アメリカ株は 上昇するでしょうが
金利低下が ボディブローのように 効いてきて
株のほうも 程なくピークアウトの可能性もありますね

東京市場には ここから更なる強烈な円高も
考えづらい事から ユーロ買いか?
(あ、でも ECBも 緩和政策に 舵を切るでしょうから)
しばらくすると ユーロも売られて
ある程度の時間をかけて 緩やかな円高傾向に なってゆくかなぁ

この場合 アメリカ株の上昇で
日経平均も 21000円を 窺う位置くらいまでは
上昇するかもしれませんが
10月に 消費税増税を控えている事もあり
景気の腰折れを 警戒する動きもあるので
一本調子の上昇も 難しいでしょう…

どちらの パターンでも 動き方の違いはあれども
強気の買い姿勢で臨むのは 控えたほうがいい?

通常は 秋から年末にかけての 上昇相場を睨んだ
買い物色が 戦略の主眼となるのに
(上昇相場も考えて )現有戦略は キープしつつ

注短期の買いポジは 薄利逃げや 損益相殺で
ポジ縮小を 計りつつ

状況に応じた ヘッジ(の、売りポジ)を、用意をして
安全運転で 立ち回るようにしましょうか…
(実りの秋は 諦めたほうが いいかぁ~)


≪本日のトレード≫
【前場】
 なし
【後場】
8306:三菱UFJ  信用返済売り 100株@502.9 (△90)
2042:マザーズETN 信用返済売り 1口@9460   (△50)
4188:三菱ケミカル 信用返済売り 100株@714.1(△360)
1448:スペースバリ 信用返済売り 100株@463  (△600)
1554:上場世界株式 信用返済売り 10口@2015  (▼290)
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2015
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2017
2042:マザーズETN 信用返済売り 1口@9470  (△100)
()は、確定損益 ※金利・手数料・税金等は含まず※


≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
 は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
121.19米ドル (参考レート:106.62円)=12,921円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 71.32%

昨晩 歯磨きをしていたら 差し歯がとれてしまい orz
歯医者の予約が 明日になったので
しばらく 歯医者通いですね…



人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2019/08/23(金) 17:33:58|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上昇力に欠ける 東京市場…


週末のアメリカ市場は 上昇
ダウ 240ドル高 (+0.93%)
ナスダック +0.90%
S&P500 +0.82%

上昇の原因は
小売株の中で好決算を出してきた銘柄があり
改めて アメリカ景気の底堅さが認識された
という事で 小売株を中心とした買いが
相場を押し上げたみたいで~す

あと イタリアの政局不安定化に
一定の歯止めがかかったようだとして
その点での 安心感もあったようです…

それでも 今日のヨーグモスの戦略は
外国株は買っても 国内株には慎重姿勢で…

朝のうちに
まず上昇し過ぎた 外交株ETFに対し
高値掴みポジを 微損&薄利逃げ しつつ

リクルートの高値掴みポジと
7&iHD 利確で 損益相殺で ポジ圧縮!
これだけでは 確定利益が足りなかったので
日経ブル系ETFの利確や マザーズETN部分利確で補填
(日本ハムも部分利確 これだけ買い直しのロールオーバー)

バタバタと 動きましたが
これで 何とか前場のうちに 確定損益をプラ転したよ~


日経平均は 29円高で前引けとなり
ヨーグモス資産は 体感日経換算で 約20円安
と、残念ながら資産減少…
(この程度なら 大引け時の外国株底上げを考えれば)
(跳ね返せますですけどね)

後場は、いつものパターンで 小動きトレード
そんな中でも
新規銘柄として 東レを打診買いしておきました

後場は 軟調な展開が多かった地合いですが
最後に 意地で9円高と プラスで大引けとなり
ヨーグモス資産も 体感日経換算で 約20円高
(国内部門 0円  外国株部門 20円高でした)

指数増減率との比較では
日経平均が +0.05%
TOPIX +0.04%
ジャスダック -0.29%
マザーズ -0.69%

そして ヨーグモス資産は +0.11%
今日は もっと強い動きになるかと思いましたが
東京市場は 上値の重い展開でした…


昨日公開された FOMC議事録要旨で
7月の利下げは 利下げサイクルの始まりではなく
まだ利上げサイクル途中の 調整である
との ニュアンスを示している事から

市場がほぼ織り込んでいる
9月の利下げは、あるとしても
12月の利下げは 様子見で見送る公算もあり
市場や トランプ大統領の目論見と
FRBの金融政策の乖離による 混乱が
再燃する可能性もありますね…



≪本日のトレード≫
【前場】
1546:NYダウ   信用返済売り 1口@27110   (▼540)
1547:上場米国株式 信用返済売り 10口@3395   (△150)
2042:マザーズETN 信用返済売り 1口@9560    (△30)
3382:7&iHD  信用返済売り 100株@3674 (△5200)
6098:リクルート  信用返済売り 100株@3404 (▼6800)
1458:日経Wブル  信用返済売り 7口@9730   (△2880)
2282:日本ハム   信用返済売り 100株@3920 (△2500)
2282:日本ハム   信用買い   100株@3920
1448:スペースバリ 信用買い   100株@465
2170:LINK&M 信用買い   100株@503
2042:マザーズETN 信用返済売り 2口@9590   (△180)
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2021
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2019
【後場】
3402:東レ     信用買い   100株@750.1
3402:東レ     信用買い   100株@750.3
6178:日本郵政   信用買い   100株@968
()は、確定損益 ※金利・手数料・税金等は含まず※


≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
 は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
121.19米ドル (参考レート:106.47円)=12,903円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 71.30%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2019/08/22(木) 17:55:29|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おのれ マイクロソフト!


昨晩のアメリカ市場は 下落
ダウ 173ドル安 (-0.66%)
ナスダック -0.68%
S&P500 -0.79%

世界景気の後退懸念で 売られたそうです
そんな分かり切った事で 下げるんですか…
ま、昨日のうちに 少しポジを減らしていたので
立ち回りとしては 上手くいってるんでしょう?

で 朝の戦略は 消極的な買い
外国株ETFには 買い注文を入れるけど
国内株は 様子見するぜ!

って、事ですね~
そんな訳で 朝のトレードを済ませ

日経平均が 思ったよりも下げずに
むしろ 寄り天ぽい動きになってきたので
武田薬品とか JTなど
ディフェンシブっぽい高配当株に ナンピン買い

と、ここで
Windows の、更新アップデート表示がでたので
最近 PCの動作も重くなってきたなと感じてたから
普段なら 夜とか PC閉じる時まで 先送りするトコを
素直に ウィンドウを閉じ 作業を中断して
アップデートしてみたのが 間違いでした…


日経平均は 80円安で前引けとなり
ヨーグモス資産は 不明…
(Windows の、更新プログラムで午前中は)
(PC使えませんでした)
(まさか 約3時間も かかるとは思いませんよね…)

そんな訳で ザラ場に復活したのが
13時半前くらい?

でも 余力状況は十分確保してあるし
朝のうちに 当面のトレードは済ませておいたので
慌てる必要はありませ~ん

その後 トレードツールを起動すると
すぐに接続切れ…
(更新プログラムが まだ馴染んでないのかな?)
これを 何度か繰り返して ようやく動き出せたのが
14時半くらいから?

地合いのほうは
ネットのチャート表示で追いかけてたので
動揺する事はありませんでした
(幸いにも 日経平均も 下げ幅縮小の動きですし)

それでも トレードツールが安定起動してから
三菱ケミカル 300株分を現引きして
昨日減らした分を 元通りにして
購入単価の引き下げと 配当利回りの向上作戦
は、終了だぜ!

日経平均は 58円安まで戻して 大引けとなり
ヨーグモス資産も 体感日経換算で 約300円安
え! ちょっとこれ 減り過ぎじゃね?

今日は あまりザラ場を見れなかったし
訳の分からないうちに 一日が終わりました

指数増減率との比較では
日経平均が -0.28%
TOPIX -0.61%
ジャスダック -0.33%
マザーズ +0.09%

そして ヨーグモス資産が -1.66%
今日は、トラブルがあったし
仕方がないね…


【投資信託部門】
前に注文していた 2銘柄のスポット注文が約定し
口座残高に反映されたので
トレード履歴に記載しておきました


≪本日のトレード≫
【前場】
1547:上場米国株式 信用買い   10口@3340
1546:NYダウ   信用買い   1口@26700
1554:上場世界株式 信用買い   10口@1998
1458:日経Wブル  信用買い   1口@9550
2914:JT     信用買い   100株@2242
2914:JT     信用買い   100株@2241
4502:武田薬品   信用買い   100株@3538
【後場】
4188:三菱ケミカル 現引き    【信用買い:100株@705.1】
4188:三菱ケミカル 現引き      【信用買い:100株@706】
4188:三菱ケミカル 現引き    【信用買い:100株@709.8】
2170:LINK&M 信用返済売り 100株@481  (△3900)
4502:武田薬品   信用返済売り 100株@3521 (▼3100)
2170:LINK&M 信用返済売り 100株@482  (△1000)
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2008
()は、確定損益 ※金利・手数料・税金等は含まず※

【投資信託】
日興:グローバル3倍3分法(1年決算) 1万円買い
三菱UFJ:eMAXIS Slim 先進国債券 1万円買い

≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
 は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
121.19米ドル (参考レート:106.51円)=12,907円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 71.22%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪


テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2019/08/21(水) 22:10:40|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらば 東芝


昨晩のアメリカ市場は 大幅上昇で
ダウ 249ドル高 (+0.96%)
ナスダック +1.35%
S&P500 +1.21%

米長期金利の動きが落ち着き
逆イールド現象も 解消されたり
米中の対立が 緩和されるのでは?
との 期待感など

過度の悲観論が 収束しつつある中で
週末の国際会議 (ジャクソン・ホール) での
各国中央銀行の 緩和姿勢が どの程度になるのか?

相場の焦点が 『緩和催促』 へと、
軸足を移しつつあるようです

そうなると 本日の東京市場にも
強気で臨みたいところですが…
イマイチ 買い姿勢を鮮明にできないヨーグモス

今日も 朝のうちに 外国株ETFには 買い増し
でも 日本株ETFは 高値ポジの薄利逃げなど
やや弱気な姿勢で~す

買いポジの圧縮に動きたい理由としては
世界景気の減速感が 拭えない

『炭鉱のカナリア』 じゃないけど
景気敏感株の比率が高い 日本株は
今回の戻り相場での 反発係数は低いと 想定

政府・日銀に残された 『緩和策のカード』 が、
心もとない事もあり 強気になれない…

それから 今までは忘れていたけど
10月の消費税増税による 景気腰折れ懸念の 存在…

色々考えると
外国株は買えるけど 日本株には手を出しづらい!?

今日は、含み益ポジも あまりなく
地合い以上に 伸びてる銘柄もなかったので
ポジ圧縮に動くには 現引きとか
姑息な手段で 立ち回るしかないので~す

そんな訳で 割と付き合いの長い 東芝さんを
『さようなら~』 しちゃいました~
今度の流れが 景気減速なら 製造業は不利ですし
半導体関連銘柄として 保有するとしても
東京エレクトロン (の、単元未満株) とか
SUMCO が、いるので
そこまで東芝さんに こだわる理由はないのです

もちろん 原発関連メーカー色は弱くなりましたし
重電メーカーとして 物色するなら むしろ日立製作所ですよ
(個人的には 川崎重工も好きなんですけどね…)

まぁ 投げるタイミングを計って ここまできちゃいましたが
地合いの8月暴落前に 利確しておくのが正解でしたね…
それでも 東芝の含み益が 大きかったので
十分な 確定利益となりましたけど
これは 損益相殺で使う訳にはいかんのです!

現引き要員として使うので そっくり残しておきたいよ
などと言いつつ 三菱ケミカルの現物 300株も
微妙に損切りになりましたが 投げてま~す
(これは 明日以降に 安値拾いポジを同数 現引きするためで)
(購入単価に引き下げ & 配当利回りの向上 が、目的っす)


日経平均は 79円高で前引けとなり
ヨーグモス資産は 体感日経換算で 約30円安
と、地合い負けしてますね…

後場になって 前場に作った現金余力を使っての
現引き攻勢に打って出ま~す

KDDI 三井不動産 オリックス と、3銘柄
三井不動産と オリックスは
昨日投げた現物を 安値で拾い直したのと 同義のトレードで
東芝を 投げた替わりとして KDDIを 現引きした形です
高配当で 安定の通信株なので 良い交換だと思いたいなぁ

ドコモに続いて 通信株2銘柄目となり
ディフェンシブ力を高める ポートフォリオを目指して
奮闘している次第です

日経平均は 114円高で大引けとなり
ヨーグモス資産も 体感日経換算で 約110円高
と、外国株の底上げ分が反映されて やや挽回…

指数増減率との比較では
日経平均が +0.55%
TOPIX +0.83%
ジャスダック +0.67%
マザーズ +1.86%

そして ヨーグモス資産は +0.63%
健闘してますよ~


【外国株部門】
昨日の記事に書き忘れましたが
先週末に クラフト・ハインツ
10株を NISA買いしてました

これにて 今年のNISA枠は
毎月の定期積み立て 投資信託分を除けば
ほぼ 使い切ってしまいました…

まだ含み損中の MO:アルトリア とかに
ナンピン買いを入れたかったのですが
残念です ><;

【投資信託部門】 2銘柄より 分配金が出てます
三菱UFJ世界国債インデックスファンド(毎月分配型)
から 164円を  即、再投資で 188口の購入

JPM新興国ソブリン・オープン は145円を
こちらも 即、再投資で 180口の購入でした


≪本日のトレード≫
【16日夜間:外国株】
KHC:クラフト・ハインツ NISA買い 10株$25.47

【前場】
1547:上場米国株式 信用買い   10口@3380
1546:NYダウ   信用買い   1口@26940
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2010
1458:日経Wブル  信用返済売り 1口@9680       (△50)
6502:東芝     現物売り   100株@3180 (△122400)
4188:三菱ケミカル 現物売り   300株@724.8  (▼1070)
【後場】
9433:KDDI   現引き       【信用買い:100株@2648】
8801:三井不動産  現引き       【信用買い:100株@2297】
8591:オリックス  現引き       【信用買い:100株@1460】
1458:日経Wブル  信用返済売り 1口@9700      (△330)
()は、確定損益 ※金利・手数料・税金等は含まず※


≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
 は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
121.19米ドル (参考レート:106.59円)=12,917円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 72.43%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪



テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2019/08/20(火) 18:20:04|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: