fc2ブログ

100%超えたいなぁ~

動く度に資本が減ってゆく『相場の肥やしくん』の奮闘記。巧い方法ありませんかね?

東京市場は 一足先に踊り場か?


昨晩のアメリカ市場は 高安まちまち
ダウ 196ドル安 (-0.49%)
ナスダック +0.65%
S&P500 +0.09%

ダウ平均は 4万ドル到達で 達成感?
利益確定の売りがでました

他の2指数は
引き続き FRB 利下げ早まるのでは
という、観測が 買いを呼び込んで
小幅な上昇

ナスダックは まもなく
エヌビディアが 決算発表という事で
期待先行で 買われてるようです
 (そして アナリストなどの
   目標株価引き上げも
     アシスト材料となってます)


さて、東京市場
朝高から上げ幅縮小は 最近のパターン
今までと違うのは
後場になってからだけど マイ転
安値引けとなりました

日経平均は 約400円値幅の 陰線
弱気転換には ならないと思うけど
そろそろ 戻り天井臭も
意識しておこうかな?


【注意】
(トレード概要を書く場合
   特に 記載のないものは
         ほぼ信用取引です)

この日も 立ち回りは 手数少なく

売りポジ 海運3兄弟が元気だったので
余力増やしを目的とした ポジ圧縮が
メインテーマとなってます

OLC 部分利確 部分損切りで
セルフ損益相殺

三菱UFJ 買いポジは
段階的な指値で 全軍利確撤収

三井E&S 部分薄利


日経平均は 66円高で前引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 約590円安

後場は、6月上旬が 返済期限の
中ボス級 ダメ(売り)ポジ
川崎汽船を 1単元 LC処分

損益相殺するには
現状の 確定利益だけじゃ足りないので
最近恒例の 現物ETF 部分利確に
助けてもらいました…


日経平均は 122円安で大引けとなり
ヨーグモス資産も
体感日経換算で 約290円安
(円貨資産 約360円安
       外貨資産 約70円高)

指数増減率との比較では
日経平均が -0.31%
TOPIX -0.30%
グロース250 -1.41%

そして
ヨーグモス資産は -0.64%


【決算関係】
≪持越し銘柄≫
東京海上HD 大きめの特買いから
  上昇したものの
  朝の高値 (+8.65%)から
  終日 ゆっくり 時間をかけて
  上げ幅縮小してゆきました…
  前日比 +2.34%
  長期保有の現物株なので 保有継続
  でも 上昇力が凄かったから
  部分両建ての空売りを入れても
  よかったかなぁ~ と、


【投資信託 積立ETF(現物) 部門】
≪積立ETF≫
 まずは 日経WベアETF
 含み損なので ナンピン買い

 ゴールドETFは 部分薄利

 損益相殺用の
 確定利益確保を目的として
   日経高配当50 ETF
   TOPIX高配当40 ETF
   S&P500 ETF
   全世界株式 ETF
 これらを 部分利確しておきました

   そして いつもの 債券系
 米国20年債ETF (ヘッジ有)
 を、ナンピン買い

 米国3-7年債ETF (ヘッジ有)
 も、ナンピン買い

 そして
 外国債券ETF (ヘッジ有)
 は、通常の2倍ポジ量 ナンピン買い

 更に
 米国1-3債ETF (ヘッジ無)
 は、(含み益なので)
 通常の2倍ポジ量 買い増し

 最後に
 米国7-10年債ETF(ヘッジ無)
 を、部分薄利で ポジを微圧縮


【本日のトレード】
※引越しをしてから 更新時間を
 あまり取れない状態が継続中なもので
  今後も引き続き トレード履歴は
   省略する事にしました※
(本日の総トレード数は 29でした)

≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
4610.75米ドル
 (参考レート:156.43円)
         =721,259円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 110.77%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

スポンサーサイト



テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2024/05/22(水) 01:07:28|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一日遅れの更新です


週末のアメリカ市場は 高安まちまち
ダウ 134円高 (+0.34%)
ナスダック -0.07%
S&P500 +0.12%

ダウ平均が 終値ベースとして
史上初となる 4万ドルを突破!!


強い米国株に引き上げられる形で
週明けの東京市場も
ザラ場中に 大きな上昇
(まぁ 前場に本日高値をつけて
   緩やかに上げ幅縮小は
      最近の流れっぽいですね)


【注意】
(トレード概要を書く場合
   特に 記載のないものは
         ほぼ信用取引です)

地合いの良さをみて
買いポジにナンピン買いを投入
ただし 前場のうちに
上げ幅が 緩やかに縮小となっており

途中で 損益相殺も駆使して ポジ圧縮
意に反して デイトレするポジもあって
なかなか 思うようにいきませんね


日経平均は559円高で前引けとなり
ヨーグモス資産も
体感日経換算で 約580円高

後場になると 売りポジ 海運3兄弟も
日本郵船と 商船三井は 上昇に転じ
(嫌な予感がしましたが)
なんとか 川崎汽船が その波に乗れず
マイナス圏で 助かってますが
資産の増加ペースが
削がれてしまいました…

一応 6月上旬が返済期限の
中ボス級 ダメ(売り)ポジ
川崎汽船 1単元を
損益相殺で LC処分しておきました
(もちろん 空売り直し
    ロールオーバーしております)


日経平均は 282円高で大引けとなり
ヨーグモス資産も
体感日経換算で 320円高
(円貨資産 約250円高
       外貨資産 約70円高)

為替が また じわり円安方向で
外貨資産の 増加に役立ってくれてます

指数増減率との比較では
日経平均が +0.73%
TOPIX +0.82%
グロース250 +1.50%

そして
ヨーグモス資産は +0.71%

上げ地合いでも 資産増となったのが
ヨーグモスとしては 嬉しい誤算
巨大売りポジ 海運3兄弟の
やや おとなしい動きで助かりました


【長期保有 現物株】
 前日、部分利確をした NTT株
 その 一部を 買い戻す形で 保有増
  (まだ かつての
    フル状態ではありませんけど)


【決算関係】
≪引け後発表銘柄≫
東京海上HD 4Q 増収メガ増益
  今期見通し 増益
   (経常損益・最終損益のみ開示)
  自社株買い
     発行済み株式の 3.00%
  配当予想
   159円(79.5+79.5円)
         (前期 123円)
  これは、好決算です
  それに加え 政策保有株を圧縮して
     (今年度6000億円)
  2029年度までに
  資本業務提携による出資を除き
  政策保有株を ゼロにする事を表明


【外国株部門】
≪トレード≫
 17日の夜間
 S&P500 ベア3倍ETFを
 ナンピン買いしておきました
 詳細は、トレード履歴に記載しました


【投資信託 積立ETF(現物) 部門】
≪投資信託≫
 以前だしておいた注文が 約定して
 口座残高に反映されたから
 トレード履歴に記載しました

≪積立ETF≫
 まずは 日経WベアETF
 小口に ナンピン買い

 次に ゴールドETFを
 小口に 買い増し

 そして 損益相殺の確定利益欲しさに
   日経高配当50ETF
   TOPIX高配当40ETF
   S&P500ETF
   全世界株式ETF
   ナスダック100ETF
 これらを 部分利確しました

 で、ここからは いつもの 債券系
 米国20年債ETF (ヘッジ有)
 を、通常の2倍ポジ量 ナンピン買い
 その後 通常の2倍ポジ量 損益相殺

 次に
 米国3-7年債ETF (ヘッジ有)
 も、通常の3倍ポジ量 ナンピン買い

 そして
 外国債券ETF (ヘッジ有)
 も、ナンピン買い

 更に
 米国1-3債ETF (ヘッジ無)
 は、(含み益なので)
 通常の3倍ポジ量 買い増し

 最後に
 米国7-10年債ETF(ヘッジ無)
 を、部分薄利で ポジを微圧縮


【21日のトレード】
※引越しをしてから 更新時間を
 あまり取れない状態が継続中なもので
  今後も引き続き トレード履歴は
   省略する事にしました※
(21日の総トレード数は 48でした)

【17日夜間:外国株】
SPXS : Direxion デイリー
   S&P500 ベア3倍 ETF
     現物買い 5口@$8.58

【投資信託】  ※5月16日注文分※
三菱UFJ:eMAXIS Slim 先進国債券
           5千円買い

大和:iFree 新興国債券インデックス
           5千円買い


≪21日のPF 保有数:終値≫
≪21日の 投資信託≫
≪21日の 外国株≫
は、時間の都合により 省略します…


≪21日の外貨≫
4610.75米ドル
 (参考レート:155.75円)
         =718,124円


≪21日の資産状況≫
投下資本の 111.50%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2024/05/21(火) 10:04:27|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

油断して 二日遅れの更新です


下書きも 僅かしか済ませてない状態で
二日遅れの更新となりますから
かなり うろ覚え状態の更新となりそう

16日(木)のアメリカ市場は 下落
ダウ 38ドル安 (-0.10%)
ナスダック -0.26%
S&P500 -0.21%

二日連続で 大きめの上昇後ですから
多少の調整も 許容範囲でしょう


さて、週末の 東京市場
どうにも 弱めの動きでした
一応
TOPIXが、一番 頑張ってました


【注意】
(トレード概要を書く場合
   特に 記載のないものは
         ほぼ信用取引です)

この日も 巨大損益相殺から解放されて
気の抜けたトレード


昼食を 外食にしようと提案があって
日経平均の 前引けは不明
ヨーグモス資産も 不明です

細かなポジ調整で 済ませたかったけど
後場に 売りポジ 海運3兄弟の動きが
少しだけ元気になってきて

余力回復策として
いくつか ポジ圧縮しておきましたが
建て代金減らしても
資産減少幅が大きく 信用維持率は低下


日経平均は 132円安で大引けとなり
ヨーグモス資産も
体感日経換算で約70円安
(円貨資産 約250円安
      外貨資産 約180円高)

外貨資産も
ドルベースだと +0.06%
でも 円換算では +1.26%

結局のところ 為替の円安効果で
見た目の資産減少額が
抑えられたように見えただけですよ~

指数増減率との比較では
日経平均が -0.34%
TOPIX +0.30%
グロース250 -0.33%

そして
ヨーグモス資産は -0.16%


【長期保有 現物株】
≪自社株買い≫
信越化学
  発行済み株式の 1.1%相当
  最大 1000億円
  2200万株を上限とするようです
  決算発表が
  そこまで評価されなかったので
  追加の株主還元策を出したのかな?


【外国株部門】
≪トレード≫
 16日の夜間
 S&P500 ベア3倍ETFを
 ナンピン買いしました

 詳細は、トレード履歴に記載しました

≪配当金≫
PG : P&G  から
  $15.86 を、受け取りました


【投資信託 積立ETF(現物) 部門】
≪積立ETF≫
 まずは、ゴールドETF
 小口に買い増し

   次に 債券系
 米国20年債ETF (ヘッジ有)
 を、ナンピン買い

 次に
 米国3-7年債ETF (ヘッジ有)
 も、ナンピン買い

 そして
 外国債券ETF (ヘッジ有)
 も、ナンピン買い

 更に
 米国1-3債ETF (ヘッジ無)
 は、(含み益なので) 買い増し


【17日のトレード】
※引越しをしてから 更新時間を
 あまり取れない状態が継続中なもので
  今後も引き続き トレード履歴は
   省略する事にしました※
(17日の総トレード数は 34でした)

【16日夜間:外国株】
SPXS : Direxion デイリー
   S&P500 ベア3倍 ETF
     現物買い 5口@$8.51


≪17日のPF 保有数:終値≫
≪17日の 投資信託≫
≪17日の 外国株≫
は、時間の都合により 省略します…


≪17日の外貨≫
4610.75米ドル
 (参考レート:155.88円)
         =718,728円


≪17日の資産状況≫
投下資本の 110.91%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2024/05/19(日) 19:37:33|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

円高に動いても 株高


昨晩のアメリカ市場は 上昇
ダウ 349ドル高 (+0.88%)
ナスダック +1.40%
S&P500 +1.17%

注目された 4月の米国CPI
消費者物価指数は
前年同月比 +3.4% と、
3ヶ月ぶりに 伸びが鈍化

この結果を受けて 市場参加者の
9月までの利下げ確率は高まり
年内の 利下げ回数も 2回が多数派
と、あっさり 警戒モード化緩んで
『リスク・オン』
株価の大幅上昇となりました

3指数そろい踏みの
史上最高値更新となりました

4月の小売売上高も
前月比 0.0%
    (市場予想は +0.4%)
こちらも
米国経済の減速傾向を示してますが
それが むしろ
景気の 『ソフトランディング』 を、
実感させて 株の買い材料になってます


さて、東京市場
最近の例にもれず 朝高後に上げ幅縮小
それでも 本日安値は 前場のうちで
緩やかですが 再浮
大引けにかけては 上げのピッチが
早まりました
 (日柄調整の終わりが近づいてる?)


【注意】
(トレード概要を書く場合
   特に 記載のないものは
         ほぼ信用取引です)

昨日・一昨日と
大荒れの動き (個人的資産推移)
大量の現物株 現物ETFを
利確撤収して
主に 川崎汽船の
    (一部 商船三井 含む)
損益相殺に 明け暮れてたので
本日は、やや まったりモード

取引数こそ 多いけれど
資産推移や 保有ポジの変動具合は
可愛いものです


日経平均は 283円高で前引けとなり
ヨーグモス資産も
体感日経換算で 約320円高

これが 後場になって
地合いの上げ幅は、拡大傾向なのに
ヨーグモス資産は 急縮小…

地合いの流れに乗って?
海運3兄弟も 下げ幅縮小から
上昇に転じる銘柄もでて
状況が一変してきました

ポジ量の大きな 川崎汽船は
ある程度の 売りポジを 薄利逃げして
ドテン 部分両建て買い

この地合いでも
朝のうちに ナンピン買いした銘柄は
弱い動きだったのも 期待ハズレ


日経平均は 534円高で大引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 0円高
(円貨資産 約90円安
       外貨資産 約90円高)
※数千円程度の資産増※

指数増減率との比較では
日経平均が +0.08%
TOPIX +0.00%
グロース250 -2.39%

そして
ヨーグモス資産は +0.01%

なんとか
滑り込みで 当日更新できました


【決算関係】
≪持越し銘柄≫
リクルート  特買いスタートから
  終日安定して 上昇という強い動き
  前日比 +9.11%
  長期保有の 現物株ですから
  利確したい誘惑もありながら
  保有継続とします

三菱UFJ こちらは下げスタートから
  弱い動き 本日安値は前場ながら
  75日線を支えに?
  少しだけ戻して 短い下髭の大陰線
  前日比 -4.28%
  これは、予想外でした
  市場では
  あの決算で 満足しなかったかぁ
  長期保有の 現物株は
  この程度の下げには動ぜず保有継続
  でも 信用ポジで 打診買い出動

三菱HCキャピタル 小高く始まり
  利食い売り 前場は低空飛行で
  後場に 少し下げ幅縮小
  下髭陰線で 前日比 -0.20%
  これも 長期保有の 現物株
  何も考えず 保有継続です


【外国株部門】
≪トレード≫
 昨晩は
 S&P500 3倍ベアETF
 を、ナンピン買い
 詳細は、トレード履歴に記載しました

≪還付金≫
BND : バンガード
 米国トータル債券市場 ETF から
 $4.68 の、還付金がありました


【投資信託 積立ETF(現物) 部門】
≪投資信託≫
 忘れがちになりそうな
 手動積み立て 5月分を買いつけ
  (2銘柄)
 いつものように 約定して
 口座残高に反映された時、
 トレード履歴に記載予定です

≪積立ETF≫
 今日は、本来の意味の 定期積み立て
 ETFでは 唯一の銘柄
 新興国株式ETF を、買いつけました

 他には 日経WベアETF
 通常の2倍ポジ量を ナンピン買い

 ゴールドETF 小口買い増し

   ここからは いつのも 債券系です
 米国20年債ETF (ヘッジ有)
 を、ナンピン買い
 その後 通常の2倍ポジ量 損益相殺

 次に
 米国3-7年債ETF (ヘッジ有)
 も、ナンピン買い

 そして
 外国債券ETF (ヘッジ有)
 も、ナンピン買い

 更に
 米国1-3債ETF (ヘッジ無)
 は、(含み益なので)
 2倍ポジ量 買い増し
  (これは、為替の円高進行で
    基準価格が下落していたので
    つい やる気を
        出してしまいました)


【本日のトレード】
※引越しをしてから 更新時間を
 あまり取れない状態が継続中なもので
  今後も引き続き トレード履歴は
   省略する事にしました※
(本日の総トレード数は 45でした)

【15日夜間:外国株】
SPXS : Direxion デイリー
   S&P500 ベア3倍 ETF
     現物買い 5口@$8.59


≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
4696.58米ドル
 (参考レート:154.03円)
         =723,414円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 110.88%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2024/05/17(金) 00:58:34|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一日遅れの更新です (被害大きめ)


14日(火)の アメリカ市場は 上昇
ダウ 126ドル高 (+0.32%)
ナスダック +0.75%
S&P500 +0.48%

この日は、消費者物価指数の前哨戦?
4月 卸売物価指数 (PPI)
前月比 +0.5%
    (市場予想 +0.3%)
市場予想を上回ってますが
3月分は +0.2% だったのが
-0.1% に、下方修正されました

3月分の修正が好意的に受け取られ
利下げのタイミングは
少し早まるかもしれない
と、期待先行気味の 買いらしいです


さて、東京市場
朝が強い動きだったのに
ほぼ寄り天っぽい動きで 上げ幅縮小
(なんか
   最近このパターン 多くない?)


【注意】
(トレード概要を書く場合
   特に 記載のないものは
         ほぼ信用取引です)

この日は
終日 川崎汽船に関わってました

一応 16日が返済期限の
ラスボス級 ダメ(売り)ポジ
商船三井 1単元の 処理もしたけど

川崎汽船は 3分割しており
14単元 (15日返済期限 2単元)
(16日が返済期限は 12単元)
8割が ラスボス級 ダメ(売り)ポジ
残り2割 中ボス級 ダメ(売り)ポジ

これらの ポジを損益相殺するという
大役があって
確定利益の捻出が 急務でした

到底 信用ポジの利確だけでは
処理しきれませんので
現物株 (ETFを含む) で、
補うしかありません

どれを残して 切り離すのは どれか?
取捨選択の一日です


日経平均は 135円高で前引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 約190円安

この程度のダメージで済んでいるのが
不思議なくらいですが
後場も 粛々と 川崎汽船の 損益相殺

当初考えていたよりも
かなり 多くの現物ポジを 利確撤収
でも なんとか 当日の確定損益は
僅かながら プラスとなっており
12~1月 の時みたいな 地獄絵図
(この時は、海運3兄弟
  全てに 複数の 返済期限ポジが
       潜んでましたからね…)
と、比較したら 可愛いもんです


日経平均は 29円高で大引けとなり
ヨーグモス資産が
体感日経換算で 約500円安

結局 後場に 売りポジ 海運3兄弟が
やや復調気味な動きになって
資産状況は
一気に悪化してしまいました

川崎汽船に関しては
当日処理分 14単元
 (利確ポジ 3単元も加えれば
       17単元となりますね)
空売り直し ロールオーバーは
さすがに 全軍とはいかず
12単元に とどまりました

指数増減率との比較では
日経平均が +0.08%
TOPIX +0.00%
グロース250 -2.39%

そして
ヨーグモス資産は -1.11%


【長期保有 現物株】
かなり 大きな確定利益が欲しくて
 キッコーマン 200株
 オリックス 100株
 7&i HD 100株@
 JR東日本 100株@
 NTT 4,000株

の、5銘柄を 部分利確


【決算関係】
≪持越し銘柄≫
三井E&S 朝は、勢いよく上昇するも
  早々と失速 そのまま大幅安で低迷
  前日比 -8.63%
  朝の噴き上がりで 含み益ポジを
  部分利確
  損益相殺で 含み損ポジまで
  処理するか 悩みましたが
  暴落せずに
  利食い売りからの 再上昇
  という夢を見て 損益相殺はスルー
   (結果的に 失敗でしたね…)

≪ザラ場発表銘柄≫
コナカ  12時発表
  2Q  微減収大減益
  中間配 期末配とも 0円
    (前期 20円=10+10)
  発表直後 後場は巨大特売りから
  大暴落となってます
  発表前比 -15.52%
   (前日比だと -15.74%)
  まぁ この事実を知ったのは
  大引け後なんですけどね~
   (昼休みは PCアプデ
     ザラ場中は 川崎汽船に
       かかりっきりでした…)
  強制持越しで~す

≪引け後発表銘柄≫
リクルート  4Q  微減収大増益
  経常益 市場予想比 -2.78%
  今期見通し 微増益
      (最終損益のみ 開示)
  配当予想 24円 (1円増配)
  少し弱めですが
  普通に好決算だと思います

三菱UFJ  4Q  増収大増益
  経常益 市場予想比 +5.53%
  今期見通し 微増益
      (最終損益のみ 開示)
  自社株買い
    (発行済み株式 0.68%)
  配当予想 50円 (9円増配)
  普通に考えて 好決算
  明日の動きが楽しみです

三菱HCキャピタル 4Q 微増収増益
  経常益 市場予想比 -9.95%
  今期見通し 増益
      (最終損益のみ 開示)
  配当予想 40円 (3円増配)


【外国株部門】
≪トレード≫
 昨晩は
 米国増配株ETF を、部分利確
  (旧NISA
   今年で非課税期間が終了なポジ
       段階的撤収の 終盤戦)
詳細は、トレード履歴に記載しました

≪還付金≫
BND : バンガード
    米国トータル債券市場 ETF
から $3.71 を、受け取りました


【投資信託 積立ETF(現物) 部門】
≪積立ETF≫
 損益相殺用に 確定利益が欲しくて
   日経高配当50ETF
   S&P500ETF
   全世界株式ETF
   ナスダック100ETF

 4銘柄を
 今回は、かなり多めに部分利確


【15日のトレード】
※引越しをしてから 更新時間を
 あまり取れない状態が継続中なもので
  今後も引き続き トレード履歴は
   省略する事にしました※
(15日の総トレード数は 52でした)

【15日夜間:外国株】
VIG : バンガード
      米国増配株式 ETF
 NISA売り 2口@$180.89
         (△$93.97)


≪15日のPF 保有数:終値≫
≪15日の 投資信託≫
≪15日の 外国株≫
は、時間の都合により 省略します…


≪15日の外貨≫
4719.18米ドル
 (参考レート:156.35円)
         =737,843円


≪15日の資産状況≫
投下資本の 110.87%




人気ブログランキングへ
いつも応援クリック ありがとうございま~っす♪

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2024/05/16(木) 16:32:33|
  2. 株式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨーグモス

オイラの資産増減

マイブログ ランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者

現在の閲覧者数: